「自己PRをして下さい。」~提案力編~ | 新卒就活.com

2016/08/22更新

「自己PRをして下さい。」~提案力編~

今回は、自己PRに関する記事をお届けいたします。それでは早速見ていきましょう。

人よりもたくさん考えた自負

企業が人材に求める力として提案力と言うものがいわれています。アイデアや方針について、新しい、画期的でしかも企業にとって大きなプラスになる、そんなものを提案してくれる社員は確かに会社にとって重要な存在であると言えます。これまでの学生生活の中でこの提案力というものはどこで培われるものでしょうか。学校の授業の中では難しいことかもしれません。教科書には提案力を身に着けるための手法は書いていません。ヒントすらくれないことも多く、普通に学生生活を送ってきた人間にその力を要求することは酷なような気もします。ただ気持ち一つでその力は自然と身についたりもするものです。

たとえば、私に関していえば普段目にしているテレビや新聞、電車の中刷り広告でも記事を読み、そこから何かを連想する、自分のためになるもの、人のためになるもの、無理矢理でも結びつけることでそこに考える力が身につくのだと考えます。これまで人よりもたくさん考えた自負があります。おそらく人よりも提案力が身についているのではないでしょうか。

プレゼンテーションはある種の技術

私が自己PRしたい自分自身の能力は、営業やプレゼンテーションに活かせる提案力です。私は学生時代に、イベントプロモーションを行う会社で営業のアルバイトをした経験があり、そこで現在の提案力が鍛えられました。提案力を駆使する最大の目的は、相手に提案した商品なり企画なりを買っていただいたり承認していただくことだと考えております。それには相手に、その商品のメリットや企画の意図などが正確に伝わらなければなりません。物事を正確に伝えるためには、伝える順序や強調すべきポイントなどに注意しなくてはなりません。それは、ある種の技術と言っても過言ではないと考えております。

もしそういった順序なりポイントなりを無視してプレゼンテーション等を行った場合、相手に正確に伝わらない可能性が高くなりますので機会の遺失となるリスクも高くなると考えます。私が体得した提案力という能力は、そういう場面において強力な武器となりえます。その武器を仕事に活かし役立てることが出来るのが、私の大きな強みです。

以上、今回は、就活生及び就活を控える学生向けの就活記事をお届けいたしました。読者の皆様の就活を応援しております。