「自己PRをして下さい。」~接客力編~ | 新卒就活.com

2016/08/22更新

「自己PRをして下さい。」~接客力編~

G12

今回は、自己PRに関する記事をお届けいたします。それでは早速見ていきましょう。

接客力ナンバーワンの評価

私は学生時代に数多くのアルバイトを経験してきました。その中でも、居酒屋とファーストフードでの店員として働いたことが大きな糧になっています。いずれの店舗においても、接客力を向上させるための研修は大変厳しいものがありました。挨拶や言葉遣い、声の大きな、目線、身だしなみなど全ておいて接客力への指導が行われました。それは実際に店舗に出ても変わることはありませんでした。そして何度も先輩の方々から厳しく指摘されました。

しかし、その甲斐がありまして、私はそのお店の中において、接客力ナンバーワンの評価をオーナーから頂くことができました。その後は後輩への指導まで担当することができました。接客力はどのような仕事にも活かせるものです。この接客力が私の最大の武器であると信じています。私はどのようなお客様も和ませて、気分良くさせてあげられるような対応ができます。笑顔も声の大きさも言葉遣いも、全てにおいて絶対の自信があります。

専門的な観点から的確にアドバイスを

専門学校生で、就活中になります。私は専門学校に通いながら、販売のアルバイトを続けてきました。お店はアパレル関連品を数多く取り揃えているお店で、男女問わず来店されるお客様が多くいます。仕事の目的は、やはり少しでも多くのお客様に商品を販売することになるのですが、その過程には接客力というものが必要になります。私の場合ではアルバイトを始めたばかりの頃には、お客様に対して挨拶しかすることができませんでした。

しかし、根気よく仕事を続けていくうちに、自然と接客力が見に付くことになりました。例えば洋服選びをしているお客様がいる場合では、専門的な観点から的確にアドバイスを行うことをしています。その結果としてお客様から信頼されることが多々あり、後にリピーターとして来店して下さる方も数多くいる次第です。接客力は販売業にとっては必ず重要になる部分で、欠かすことのできない能力になります。将来的にもアルバイトで培った接客力を必要としている仕事に就くことを強く望んでいます。

以上、今回は、就活生及び就活を控える学生向けの就活記事をお届けいたしました。読者の皆様の就活を応援しております。