【就活生向け】論理的思考を鍛える問題 | 新卒就活.com

2016/08/22更新

【就活生向け】論理的思考を鍛える問題

n13

就活生及び就活を控える学生の皆様こんにちは。就活クイズをお届けいたします。それでは早速始めましょう。

問題

親しい友だちが、「今日は大学にもアルバイトにも行かなかったっていってたけど、実はそれは嘘なの…」と言いました。

私は、「友人は結局、大学とアルバイトに行ったんだ」と考えました。
この結論は正しいでしょうか?

解答

正しくない。正解は「親しい友人は大学かアルバイトの(少なくとも)一方に行った。」となります。

解説

大学をA、アルバイトをBと置くと、「大学にもアルバイトにも行かなかった。」は「~Aかつ~B」なので、下記図1となります。これが嘘であるということは、その反転なので、「AあるいはB」となり、下記図2となります。よって、「大学かアルバイトの(少なくとも)一方には行ったことがある。」が正しい結論です。

図1
a1

図2
v1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E5%9B%B3

考察

いかがでしたでしょうか?今回は、本当に基礎の基礎を問題にしました。年齢や育ってきた環境が違う人と話す際、意思疎通を円滑にする上で、論理的に自分の考え方を伝える技術が大切となってきます。まるで高校の授業のようですが、一度こういった基礎問題に取り組んでみるのもよいのではないでしょうか。それでは皆様の就職活動の成功を、お祈りしております。