【ズボラ女子必見】就活メイクのアイシャドウの選び方 | 新卒就活.com

2016/08/22更新

【ズボラ女子必見】就活メイクのアイシャドウの選び方

就職活動において、髪型や服装は気にするけど、皆さんアイシャドウはどうしていますか?
就職活動中は、”かわいく見せるメイク”ではなく”清潔感あふれるメイク”を心がけましょう。
今回は、目もとメイクの中でも最も強い印象を与える「アイシャドウ」の就活用メイクの仕方をご紹介します。

アイシャドウはブラウン系を選びましょう!!

-shared-img-thumb-MS251_kosumeset_TP_V

面接官から一番見られている顔の部分はどこだと思いますか?それは、“目”です。
なぜなら、目を見て話しますし、目というのは表情の次に感情が出やすいと言われているからです。

そして、選ぶべきアイシャドウの色は、髪の色の明るさに合わせるのが良いとされています。
ですから、黒髪の場合はブラウンやゴールド系の落ち着いた色のアイシャドウ。
明るい髪色の場合は、オレンジやピンク系の暖色のアイシャドウがおすすめです。
今回は、就職活動中なので、ブラウン系のアイシャドウが無難だと思います。
落ち着いた色ですが、重たくない色だからです。
中には、「アイシャドウはしないほうがいいのでは?」という方もいらっしゃいますが、私はした方がよいと思います。
アイシャドウをしないと、目の印象が全体的にぼやけてしまって、生き生きとした表情になりません。

就活中の「私服でお越しください」は本当に普段着でOKか?

アイシャドウはラメ入りよりパール入りがおすすめ

-shared-img-thumb-YUKA863_osusume15202708_TP_V
ラメは、一つ一つの粒が大きいので、光の当たり具合によってはギラギラと光ってしまいます。
アイシャドウがパール系なら、粒が小さいので、ギラギラすることもなく、光沢が出るので上品な印象になります。
就活用メイクは、かわいさを求めるのではありません。
あくまでも、相手が気にならないナチュラルメイクを基本としましょう。

就活で絶対に失敗しないマナーの基本【服装編】

アイシャドウにはグラデーションをつけましょう

makeup-377618_1280
単色のアイシャドウよりも、グラデーションにする事をおすすめします。
単色よりも、自然と目になじむので、さりげなく目を強調することができるからです。
目の際すれすれにアイラインを引いたら、あとは濃い色→薄い色になるように塗ってみてください。
最近では、グラデーション用のアイシャドウパレットが安く売っていますので、とても便利ですよ。

就活メイクのアイシャドウはパール入り・ブラウン系でグラデーションをつけよう

アイシャドウくらいいつもの使っていいんじゃない?と思う就活生もいると思います。
もちろん普段のメイクが控えめな方は、活用できるものもあるかもしれません。
ですが、メイクって自分が思うよりも見られていますよ。
特に、同性の面接官は、就活生のメイクをよく見ています。大事な就職活動ですから、万全に取り組むことで、内定はまた一歩近づくはずです。