就活中の髪型で気をつけるべきこと | 新卒就活.com

2016/08/22更新

就活中の髪型で気をつけるべきこと

就活 髪型
今日は、これから就活を始める人、もしくは、すでに就活に取り組み始めている人向けに、就活中の髪型について書きたいと思います。

評価基準が、学校のテストと比べると、はっきりしない就職活動。なるべく無駄なところで減点されたくないですよね。

実は結構“就活 髪型”って、googleで検索されているんです。そこまで不安にならずに、多くの人が抱えている悩みだからこそ、そこまで不安にならなくても良いということを抑えた上で、ポイントを見て行きましょう。

実際、髪型は選考に影響するのか

結論から書くと、影響しないということは無いと思います。

どうして多少なりとも影響するかについて考えてみましょう。まず一般的な就職活動では、グループワークや面接など、ペーパーテスト以外に、企業の方との接触があります。そして、その接触している間に評価をくだされるわけです。

ここに企業が採用において重視するポイントのアンケート調査があります。

採用で重視する点
出展:http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120926/237308/?SS=nboimgview&FD=54139247

上位5つを見てみましょう。

  1. コミュニケーション能力
  2. 主体性
  3. チャレンジ精神
  4. 協調性
  5. 誠実性

以上がトップ5となっています。確かに、重視されているイメージも、仕事に必要な気もしますよね。

ただ、問題なのは、蒸気の力をどのように測るかです。ペーパーテストのように定量的に測れないず、面接官や選考担当に評価が依存してしまいます。つまり、雰囲気や、どう思われるかといった抽象的な点が、選考に影響してくるのです。

髪型も十分印象面で重要なことがわかってきますよね?

就活中の髪型で一番のポイントはなにか

一番のポイントは、常識的であるということです。すみません、確かにわかりづらいですよね。
なぜ常識的であることがポイントかというと、面接など、選考を担当する人の感覚は人それぞれだからです。

だからこそ、「常識的である=多くの人が良いと思う」ものが一番リスクが少ないのです。

みなさんは、髪型でポイントを稼ぎたいと思いますか?違いますよね?大事なのは、選考の内容であって、
無駄なところでポイントを落としたくないだけですよね?だからこそ、常識的な髪型にする必要があるのです。

では、常識的な髪型とはどんな髪型なのか。あなたのまわりの方が、「失礼な印象を受けないし、似合ってると思うよ」と言ってくれる髪型です。
10人に聞けば、常識的な髪型が見つかるでしょう。常識とは、多くの人が認識している暗黙のルールのようなものです。
だからこそ、まわりの人が良いと思う髪型こそ、常識的な髪型なのです。

就活マナーに関する記事

友達や親、美容院の人に聞いてみて、自分にフィットする常識的な髪型にし、選考で良い結果が出るように頑張ってください。