就活生必見!冬のビジネスコートの色と着こなし方 | 新卒就活.com

2016/08/22更新

就活生必見!冬のビジネスコートの色と着こなし方

就活生必見の冬のビジネスコートの色と着こなし方をお教えします。
もしかしたら、就活でビジネスコートを使っていいのか迷っている就活生がいるかもしれません。
今回は、就活でコートを使う際の選び方や適した色を書きました。今後の就職活動の参考にしてくださいね。迷ったら確認しましょう。

就活生はビジネスコートの選び方にも細心の注意を払おう!!

coat
ネットで情報収集、会社説明会、会社OBから情報収集、一次面接、二次面接……。
就職活動のために1年中忙しく活動しなければならない新卒の大学生。冬のあるアイテムに関して、よくこういう質問をされます。
「どんなコートを着て面接や説明会に行けばいいのでしょうか?」
スーツやネクタイ、カバンに靴、こういったアイテムには気を配るものの、意外とコートについて全く意識していない就活生がたまにいます。
しかし、スーツに合わせるコート1着でも相手の印象は一瞬で変わる可能性があります。

なんと、ビジネスコートが良かった印象を悪くするケースもあるんです。

就活生のコートが面接官にとても良い印象を与える事は難しいです。しかし、コートを見て『ああ、この学生はこういうコートを着るのか』と、良かった印象が悪くなる事は十分にあり得るのです。

「冬のコートなんて面接会場の直前で脱ぐし、面接官の前ではスーツ姿だから関係ない」と言っても、直前の様子を見られている可能性だってあります。
そんなときに場に合わないコートを着ていたら、面接前からあなたの印象はガタ落ちです。そうならないためにも、今回は”就活生必見の冬のビジネスコートの色と着こなし方”を紹介します。

就活生のスーツ選びは先輩社会人を参考に!

たまに「コートを着て行って失礼ではないのですか?」と考える就活生がいるようですが、寒ければ堂々とコートを着て行ってください。何も問題ありません。
大前提として、就活や面接は“社会人のルールを理解しているか?”を見られる場でもあります。
あなたの先輩となる社会人は雪の降る中、ビジネスコートを着ずに我慢しているでしょうか。そんな事はないですよね。街を歩く社会人の皆さんの冬の身だしなみが”見本”であり、その答えなのです。

ビジネスコートの就活時の選び方

ではどんなビジネスコートをスーツの上に着るべきかと言うと、オススメは、

  • 襟付きのトレンチコート
  • トレンチコートの色は黒かグレー
  • トレンチコートの価格は1万円程度で充分

まず形ですが、トレンチコートが良いでしょう。スーツの上に着るには、ダッフルコートやピーコートは子供っぽいです。ビジネスシーンに合わないのでお勧めしません。
同じ理由で、スーツの上に、色も黒系か茶色の地味な色のトレンチコートを選んでください。
間違ってもスーツの上に、真っ白とか、真っ赤とか、ビジネスシーンにそぐわない色のトレンチコートはやめてください。常識を疑われます。

そして価格ですが、スーツの上に着るトレンチコートは安くても高くでもかまいませんが、”極端に高く見えるブランドのコート”はやめてください。
スーツや靴に関しても同じですが、まだ仕事もしていない大学生が高級ブランドに身を包んで来られても、採用担当者の印象は悪くなるだけです。
採用担当者が安給料だった日には「生意気だ」の一言で終わりです。
ファストブランドで売っているような1万円前後の、どこにでもあるようなコートで充分です。
センスが問われるなアパレル企業やデザイナーの就活なら別ですが、過度なオシャレは危険です。

就活中にビジネスコートを脱ぐタイミング

次にコートを脱ぎスーツになるタイミングですが、会社の建物の入り口に入る前に脱いでください。
そしてたたんで、コートを腕にかけて歩きます。
席についたら、床に置いたカバンの上にたたんで置いてください。絶対にイスにかけたりしないでください。
もし会社の人が「ハンガーがあるので使いますか?」と言われたら、「ありがとうございます」と言って、ハンガーを借りましょう。
相手の親切は断らない“のもビジネスマナーの1つです。

就活生がスーツの着るコートは黒や茶色!形はトレンチを選ぼう

就活生が着るビジネスコートの選び方は色は黒や茶色を選んでください。スーツの上にはビジネスシーン適したトレンチコートを着るのがベストです。
また、就活中にビジネスコートを脱ぐタイミングも覚えておき、相手に失礼のないようにしましょう。
コートだけで就活に勝つ事は出来ませんが、ある程度の好印象を与える事は可能です。この記事を参考にして、本番で実力を発揮しましょう。