こんなに違う?!2社の求める人物像を分析してみた! | 新卒就活.com

2016/08/23更新

こんなに違う?!2社の求める人物像を分析してみた!

みん就活用5つのポイント
就活中には「求める人物像」という言葉をよく耳にします。企業が「こんな人を採用したい!」と考える人物像のことです。企業はたくさんありますので、当然各社によって「求める人物像」は変わってきます。同じ業界内ですと「求める人物像」は似通ってきますが、根本的な企業理念や仕事観が異なる以上、やはり微妙であれ違いは出てきます。

しかし「実際、そんなに違うものなのか?」と感じる就活生も多いのではないでしょうか。そこで今回は「求める人物像」とは、どこまで違うものなのか、それを見ていきたいと思います。今回は事業における強みや弱みが見え難いサービス業、その一例として学生にも人気の高い人材業界の2社を例としてみたいと思います。

前提
今回は、採用ホームページの一部(企業理念、社員インタビューなど)を参照して比較を行っていますが、勿論その程度では不十分です。実際には説明会やOB・OG訪問などで、より仔細に企業実態を知ることが必要です。この分析の目的は「ホームページから見える情報だけでも、求める人物像はここまで違う」ことを実感してもらうことです。

インテリジェンスとパソナの求める人物像
人材業界の中でも名の知れたインテリジェンスとパソナの2社を比較してみたいと思います。両社は派遣や紹介など特定の事業だけではなく、各種人材サービスを広く展開しています。