アルバイトから正社員として就職するためのコツ | 新卒就活.com

2015/11/11更新

アルバイトから正社員として就職するためのコツ

一年以上アルバイトをしている方の中には、正社員として就職した方がやはり経済的にも立場的にも良くなると考えている方も多いでしょう。
特に新卒でアルバイトの道を選び、第二新卒として就活をやり直そうという方もいるのではないでしょうか?
ここでは、アルバイトから正社員に就職するためのコツを紹介します。

アルバイトから正社員になるコツ1,身につけた能力をアピール

entrepreneur-979861_640
アルバイトから正社員になるためには、やはりそのアルバイトで身に着けたことを活かすことが一番です。
その為にはまず、アルバイトで何を身に着けてきたのかということを明確にしていく必要があります。
アルバイトとはいえども、真面目に働いていたら必ず何か身に着けたことはあるはずです。まずは経験で得たものを書きだしてみてください。

~アルバイトの経験を通して得たものを明確にすること!~

そうして書きだして出てきた経験が、今の自分の武器になります。
アルバイトで身に着けたものというのは自己prでも聞かれますし、アルバイト歴が長ければ長いほど、正社員になるための面接で聞かれる可能性が高くなります。
そこを明確に答えられるようにしておかないと、ダラダラ働いていただけだと思われ印象が悪くなるので注意です。

アルバイトから正社員になるコツ2,経験が活かせる企業を狙う

そうして見つけた自分の強みは、まだまだ活かし方があります。
その強みを欲しがるような会社を狙うようにするのです。すると、自然と需要と供給が一致して、自分の評価が高くなり、アルバイトから抜け出し正社員になれる可能性が高くなってきます。
自分のスキルを欲しがるところなら、アルバイトだという職歴の弱さも大きく足を引っ張ってしまうことはないでしょう。

~需要と供給が一致しないと意味がない!~

そうした強みというのは、需要と供給が一致しないと意味がありません。
ですから、こちらの強みを活かせない会社への正社員での就職を狙っても、魅力もないのに何を言っているんだと思われてしまうだけでしょう。
そうならないようにするためにも、自分の強みを活かせるところを探しましょう。

アルバイトから正社員になるコツ3,大量募集の企業を狙う

更に大量募集の企業を狙うようにすると、なおさらアルバイトから正社員としての就職をかなえられる可能性が高くなってきます。
少人数の募集では、昨今の景気では自分よりもさらに経歴のしっかりした人が枠をかっさらっていってしまう可能性が非常に高いです。
そのような求人に時間をかけていたのでは、ただアルバイト歴が長くなるだけです。

~大量募集の場合経歴はそれほど重要視されない!~

しかし大量募集のところなら、そもそもの採用も多いですから、経歴だけで決まってしまうというようなこともありません。
大量募集のところはブラック企業である可能性があるということもありますが、必ずしもそうだとは言えません。
実際に見てから判断しても遅くはないでしょう。
アルバイトから正社員になるのをスムーズに叶える為にも、まずは大量募集を狙ってみるというのは一つのコツです。

アルバイトから脱却して正社員なる決断をしたら即行動あるのみ!

以上、アルバイトから正社員として就職するためのコツのご紹介でした。
また第二新卒といえど、新卒ではありません。キャリアのある中途採用で転職するビジネスマンと採用枠を争うことになります。
決断したら即行動、それが転職を成功させる秘訣ともいえるでしょう
とにかく、何も考えずにアルバイトから正社員になろうとするとまだまだ難しいところがあります。

●経験で得た能力など自分の強みを明確にすること
●経験が活かせる職場をさがすこと
●大量募集の求人を狙うこと

もしどうしてやりたい仕事があったとしても一度これらのコツを参考に就職し、実績を積んでから挑む方が確率は高いです。