インターンシップで失敗しない服装の選び方 | 新卒就活.com

2016/08/08更新

インターンシップで失敗しない服装の選び方

インターンシップが決まり働く日程が決まったら、最初に悩むのがどういう服装で行けば良いかということなのではないでしょうか。
せっかくのインターンシップで服装で浮いてしまうのは嫌ですし、悩みますよね。
そこでここでは、インターンシップで失敗しない服装の選び方をご紹介します。

インターンシップの服装の選び方1,王道はスーツ

12366970_671028916372807_919002445_n
インターンシップで特に服装について何も言われていないという場合、正解となるのはスーツです。
インターンシップとは社会人と一緒の環境で色々と学ぶ機会です。
それならば最大限の敬意を払うのは当然ですよね。
ですから、インターンシップでは誰も彼も当たり前のようにスーツを着てくるでしょう。それなのに私服で行ったら、どれだけ綺麗目な服装でも浮いてしまうことは間違いないです。

●リクルートスーツで問題ナシ!

社会人になったとしても、最初のうちはリクルートスーツで働く場合がほとんどです。
ですから、インターンシップでももちろんリクルートスーツで問題ありません。リクルートスーツでいって嫌な思いをするということはまずないでしょう。
逆にリクルートスーツではない派手なスーツで行った方が失敗するので、インターンシップの服装はリクルートスーツが無難です。

インターンシップの服装の選び方2,ジャケットとシャツ

上記のように、特に指定がなければインターンシップの服装何て悩むほどのことでもありません。
悩むのは、私服で来てくれと言われた際のインターンシップです。
基本的に私服勤務の会社であれば、インターンシップでもそういう指定を受けることもあるでしょう。そうなると服装に悩みますよね。
その場合は、スーツで行くのは適切ではありません。その場合はシャツとジャケットを着た、かっちりしたカジュアルな服装で行くと良いでしょう。

●パンツはスラックスかチノパンが望ましい

パンツは、スラックスかチノパンが正解です。
それ以外のパンツはいささかカジュアルがすぎるので、こういうシーンには適した服装ではありません。スラックスかチノパンの、多少カチッとしたものを服装にすると良いでしょう。
女性はコンサバファッションなスタイルを意識すれば問題ありません。すると浮かない上に、フレッシュで良い印象を与えることができるでしょう。

インターンシップの服装の選び方3,スニーカーは避けること

インターンシップで服装自由と言われている場合、基本的には上半身下半身がカチッとしていれば靴は多少なんでも良いとされる場合がほとんどです。
もちろんサンダルなどはNGです。また初日はスニーカーは避けた方が良いです。
スニーカーは様子を見てからにして、初日は革靴で行きましょう。

●靴で印象は大きく変わる!初日は革靴を履いていくのがオススメ

というのも、同じく服装をしていても、靴で印象は大きく変わってしまうのです。
ですから、初日からスニーカーで行き、カジュアルすぎるという印象をあたえてしまっては、なんとなく肩身の狭い思いをしてインターンシップを過ごすこととなるでしょう。
そうならないように、スニーカーは様子を見てからにしましょう。履くのは、周りがスニーカーばかりであることを確認してからです。

インターンシップの服装で重要なのは清潔感のあるフレッシュな印象を与えること!

以上、インターンシップで働く際の適切な服装のご紹介でした。
基本的には、浮かないようにすることと、清潔感がありフレッシュな印象を与えることが大切です。
フレッシュな印象を与えることで、より良いインターンシップに繋がっていくので、これらのことを参考に、フレッシュな印象を与えていってください。