インターンシップで就職先の会社を探す方法とは | 新卒就活.com

2016/09/20更新

インターンシップで就職先の会社を探す方法とは

インターンシップで就職先の会社を探す方法をお教えします。
就活を行なう際に必ず参加しておく必要があるといわれるのがインターンシップです。
このインターンシップに参加をすることで会社のことをより詳しく知ることに繋がりますから、参加しないということは自ら知る権利を捨てているといっても過言ではありません。

短期インターンシップに参加して会社を知ろう!

team-386673_640

インターンシップにも短期・中期・長期と種類があり、どのインターンシップに参加するかで会社のことをどれくらい知ることができるかが大きく変わってきます。
短期のインターンシップの場合、その日数は1日〜数日程度のため、どちらかといえば会社説明会の延長といった意味合いが強いインターンシップだといえます。

~会社説明会よりも深掘りした話を聞くことが可能!~

しかし短期のインターンシップへ参加した場合、会社説明会よりもさらに踏み込んだ内容を知ることが出来ますし、担当者との話も会社説明会よりも密に行なうことが出来るため、参加して損は無いといえます。ま
ずはインターンシップに参加することに意味がありますし、それによって会社のことを知ることができるわけですからそれだけでも大きな収穫になるといえるでしょう。

中期・長期インターンシップで会社にアピール!

短期インターンシップは会社説明会のようなものだといいましたが、中期・長期インターンシップに関しては短期インターンシップとは全く違うものだと考える必要があります。
中期・長期インターンシップの場合、会社に実際に勤務して社員と同じ仕事を請けもつことになるため、そのインターンシップでは自分の能力や実力が試されるということになります。
そのため会社に対して自分をアピールできる絶好の機会であり、そのインターンシップで好成績を残すことが出来た場合には、内定へ向けて大きく前進したことになります。

~中期・長期インターンシップでは自分の能力や実力が試される!~

もしその企業が自分の入りたい企業でなかったとしても、実際の仕事を身をもって経験するということはその後の就活において大きな力となります。
実際にインターンシップをやってみたことによりその会社のことが気に入り、自分の就職先の対象となる場合も多々あるといえます。
ですから、どのようなインターンシップでも参加することでその会社のことが分かる場合もあるといえます。
選択肢を広げるためにもインターンシップへの参加は重要といえます。

インターンシップに参加する重要性とは??

インターンシップへの参加で会社のことを知ったり、会社に対して自分をアピールするというのは非常に就活生にはメリットが在るといえます。
しかしインターンシップは貴社にとっても非常に重要なもので、会社もインターンシップを通じて自社のことをもっと知ってもらいたい、インターンシップで優秀な人材を確保したいという思惑があるといえます。

~インターンシップの参加者は企業にチェックされている!~

そのため特に長期インターンシップでは会社側は参加者を細かくチェックしているといえますし、短期インターンシップの場合でも参加した参加者はチェックしてその後の採用試験へのデータとしている場合が多いといえます。
要するにインターンシップに参加したか参加していないかは会社にチェックされているため、面倒だから参加しないといった行動はその後の採用試験に影響を及ぼす場合もあるといえます。
そのため自分が希望する企業のインターンシップへは必ず参加するのが基本だといえますし、それによって会社に覚えてもらうこともできるためインターンシップへの参加は必要不可欠だといえるでしょう。

様々な期間のインターンシップに参加して入社志望の会社を見つけよう

インターンシップへの参加は会社にも参加者にもメリットがあることだといえます。
そのためできるだけ早い段階でのインターンシップ参加が望ましいといえますし
時間が許す限りインターンシップに参加して会社のことを知るようにしましょう。