インターンシップで社会人を知る!参加する意義とは | 新卒就活.com

2016/09/12更新

インターンシップで社会人を知る!参加する意義とは

インターンシップで社会人を知る!参加する意義についてご紹介します。
大学生活も後半に差し掛かると、学生の皆さんはどうしても「就活」を意識せざるおえなくなります。
そんな時に考えるのがインターンシップへの参加です。
インターンシップで社会人とは何か知ることで、働くことの意義をみつけましょう。

インターンシップに参加する意味とは?

silhouettes-616913_640

大学も2年、3年と卒業が近づいてくると企業もインターンシップを行い就活生に対してのアピールを行うことが増えてきます。
このインターンシップというのは単なる企業を知るためのイベントではなく、就活生にとっては社会人となる第一歩だと捉えて参加をしたほうが良いと言えます。

●インターンシップで社会人としての心構えを学ぼう!

インターンシップでは実際の企業に勤務して仕事とは何か、企業とは何か、仕事のやりがいはどのようなところにあるのかなどを知ることが出来ますし、自分自身の能力を試す場としても最適な場所だと言えます。
そのため社会人としての心構えなども学べる非常に有意義なイベントだと言えます。

インターンシップに参加するメリットとは?

インターンシップに参加することで自分が現在どれくらい社会人として通用するのか、どれくらいのレベルにあるのかを詳細に知ることも可能になります。インターンシップでは特に長期の場合は企業の社員と共に実際の仕事に携わることになりますから、学校では学ぶことが出来ないリアルな仕事を体験することが可能になります。

●社会に通用する自分の力量を知ることができる!

その体験や経験は社会人となった場合にも必ず活きてきますし、現在の自分を更にスキルアップさせることにも繋がります。
目で見て耳で聞いた情報も大事ですが、身を持って経験したことによる経験値は、なにものにも代えがたい自分自身の糧となります。
インターンシップに参加すれば必ずスキルアップに繋がると言えるでしょう。

インターンシップは社会人への近道!

インターンシップに参加することで社会人になった時必要となるスキルを事前に磨いておくことも可能と言えます。
インターンシップに参加して企業から高評価だった場合、それは社会人への近道となる可能性もあります。

●優秀な成績を残せば内定が出る可能性大!

企業の長期インターンシップの場合、そのインターンシップで優秀な人材を確保する意味合いもありますので、即戦力として期待できる人材、現段階でもなかなかの仕事が出来て更に伸びしろがありそうな人材は、インターンシップで特別に内定がでることもあります。
そのためインターンシップに参加して優秀な成績を収めることは社会人への近道となると言っても良いでしょう。

インターンシップは社会人を知る絶好の機会!経験を積んで就活に活かそう

インターンシップは社会人への近道と言いましたが、自分の希望する企業のインターンシップに参加できなければインターンシップに参加する意味はないと考える人もいるようです。

しかしその考え方は大きな間違いで、自分の希望する企業のインターンシップに参加出来ないとしても、同じ業種のインターンシップに参加することで社会人の厳しさなどは経験できます.
参加した企業が自分の希望している企業よりも良いと感じることも考えられますのでインターンシップに参加することが無駄になると言うことは絶対に有りません。むしろそんな理由で参加しないほうが自分の経験値もあげられませんし、スキルアップにも繋がりません。
インターンシップに参加することは自分を成長させる糧となりますので、参加することををオススメします。