インターンシップにおける報酬の重要性とは | 新卒就活.com

2016/09/07更新

インターンシップにおける報酬の重要性とは

インターンシップにおける報酬の重要性についてご紹介します。
インターンシップは様々な種類があります。
なかでは報酬がある有給のインターンシップが多数開催されています。
インターンシップで報酬が貰える場合は、なぜ報酬がもらえるのか、逆にどうしたら報酬がもらえるのか、色々考えてみましょう。

インターンシップは無報酬が当たり前?

fall-163496_640
企業の行うインターンシップへ参加すると言うことは、就活を行う上で非常に重要な意味を持ちます。
インターンシップに参加することで企業のことを深く知ることにも繋がりますし、自分に合うと感じた企業であればそこに就職したいという気持ちも強くなるでしょう。

~長期のインターンシップで無報酬という企業は選択しない方が無難~

基本的にインターンシップは報酬のない無報酬での実施が多く、そのほとんどは短期のインターンシップとなっています。
しかしインターンシップ期間が数か月にも及ぶ場合は報酬が支払われる場合が多く、逆に長期のインターンシップでも無報酬は当然と考えている企業は、就活生の扱いに問題があると言える企業だと言えます。
長期のインターンシップで無報酬という企業は選択しないほうが良いと言えます。

報酬が支払われる理由とは??

報酬が支払われるインターンシップに参加する場合、まずなぜインターンシップに参加した就活生に報酬が支払われるかを考える必要があります。
長期インターンシップの場合、企業で行う内容は実際の業務に携わり仕事をするというものです。
そのため、ただインターンシップを無難にこなしているのでは報酬に見合った仕事が出来ているとは言えません。

●企業はインターンシップの参加者を戦力として迎え入れている!

基本的に報酬があるインターンシップは企業が参加者をインターン戦力として迎え入れている前提でいるからだということを知っておきましょう。
また報酬を貰うと言うことをもっと真剣に考えて、自分の働きが報酬に見合っているかどうか、もし見合っていないならどうすれば戦力として貢献できるかを考える必要があると言えます。

報酬があることで得られるものとは?

インターンシップで報酬が支払われる場合、それはインターンシップに参加している参加者を企業が頼りにしているという表れだと言えます。
そのため報酬が支払われるインターンシップに参加を希望する場合、それなりのスキルを備えてから参加をしないと企業の役にも立ちませんし自分を成長させることにも繋がりません。

●報酬=企業からの信頼の証!自分の成長を実感できる!!

ただお金を稼ぎたいのであればアルバイトに行ったほうが良いと言えます。
ですが就活でインターンシップに参加して報酬を受け取る場合は、その報酬によって自分の成長を実感できるはずです。
報酬に見合った成長が出来ているか、スキルアップ出来ているかを常に意識しながらインターンシップを行うとよいでしょう。

インターンシップに参加して報酬に見合う働きができるようスキルアップに勤めよう!

自分自身の能力やスキルに自信がある場合、それは報酬の出るインターンシップへ参加し、企業で思う存分自分をアピールしたほうが良いでしょう。
もちろん自分自身が考えているほどインターンシップは簡単なものではありません。
その程度の働きで報酬を貰えるのかといった目で社員に見られる可能性もあるでしょう。

しかしもしスキルや能力が足りていない、力不足だと感じた場合には、まだまだ成長できる伸びしろがあるということにもなりますので、報酬に見合った働きが出来るように自分自身を成長させるよう努力をすればよいでしょう。
この報酬に見合った働きが出来るか否かが、企業に対して自分が自分の価値を提供できているかどうかを計る物差しとなります。
報酬に見合う価値を提供が出来るようスキルアップに勤めましょう。そのスキルアップは必ず就活を行う上での力となるでしょう。