インターンシップに参加するための3つの準備 | 新卒就活.com

2016/09/07更新

インターンシップに参加するための3つの準備

インターンシップに参加するための3つの準備についてご紹介します。
インターンシップに参加するための心得として、事前の準備は欠かせません。
そこで問題となるのが、インターンシップの準備ってなにをするべきなのか、ということです。
インターンシップに必要な準備を抑えて、万全の体制で参加しましょう!

インターンシップの準備1,内容を把握する

studying-951818_640
これから就職活動を行う人の中には、企業のインターンシップに参加する人も多いでしょう。
インターンシップは実際に企業で働くとはどういったものなのか?を知ることの出来る非非常に貴重な機会です。
そしてそれが第一志望の企業であればしっかりと自分の存在をアピールしたいところです。

●その企業が行うインターンシップの内容を事前に調べておく

そのためにはまず、その企業でのインターンシップがどんなものなのかをしっかりと把握する準備が必要です。
企業によりインターンシップの内容は様々であり、さらに毎年同じ内容のインターンシップとは限りません。
企業によってはホームページに過去のインターンシップ情報が載っているので、しっかりと調べて準備をしましょう。

インターンシップの準備2,複数の質問を用意

インターンシップが進む中で、就活生が人事の社員に質問ができる場面がいくつかあります。
自分を企業へアピールしたいのなら、この質問ができるチャンスをしっかりと活かすことが大切です。
鋭い切り口の質問を投げかけることで、この就活生は違うなと思わせることができます。
そのため人事が「おっ!」となるような質問をインターンシップ前に準備しましょう。

●企業・業界研究をおこなった上で質問を考えること

質問を考えるにあたりまず情報を集めることが必要なので、企業・業界研究を行いましょう。
企業研究は企業のホームページを見ることですぐに得ることができます。
業界研究ではインターネットで業界動向を調べえれば簡単に得ることができます。
質問をしかっかりと準備して、人事に好印象を与えましょう。

インターンシップの準備3,身だしなみを整える

インターンシップで準備しておきたいこと3つめは、身だしなみをしっかりと整えておくことです。
企業により異なりますが、インターンシップは短期のものでない限り2週間程度続きます。
そしてその間は常にスーツを着用することになります。

●スーツを複数枚用意いしておくと安全

2週間もの間1着のスーツをずっと着ていると、数日後にはよれよれのだらしのないスーツになってしまうでしょう。
人事は就活生の身だしなみもしっかりと見ています。
身だしなみがだらしない就活生は、勤務態度もだらしないとみなされるので、身だしなみにはしっかりと注意が必要です。
スーツをもう1着準備しておくと、2週間のインターンシップは乗り切れるでしょう。

インターンシップに参加するための3つの準備まとめ

いかがでしょうか?今回はインターンシップで準備しておく3つのことをご紹介しました。

●実施する企業のインターンシップの内容を知る
●業界・企業研究を行い、複数の質問を用意しておく
●身だしなみには気を配る

何事にも準備は必要であり、インターンシップも例外ではありません。
今回ご紹介したポイントをしっかりとおさえて、インターンシップに望んみましょう。

よくインターンシップの案内には、これは選考ではありませんというようなことが書いてありますが、実際はそうではありません。
企業の人事は、就活生1人1人の仕事に対する意欲を見極め、インターンシップの時点でどの就活生が企業に貢献できる人材かを既に評価しています。
そのためより自分をアピールできた人が、内定にぐっと近づくことになります。