インターンシップの募集には積極的に参加すべき理由とは | 新卒就活.com

2016/08/29更新

インターンシップの募集には積極的に参加すべき理由とは

インターンシップの募集には積極的に参加すべき理由とは何でしょうか。就職活動を始めると何かと見るようになるインターンシップの文字。

参加を迷っている人もいるのではないでしょうか。

インターンシップの募集には積極的に参加すべき理由を知り、就職活動を有利に進めましょう。

インターンシップには行った方がいい理由とは

10-01-21-115_640
インターンシップに積極的に行く学生とあまり積極的ではない学生がいます。
これは、どちらの方が良いのでしょうか?

実は積極的にインターンシップに行く学生の方が良いのです。

意外な部分では東証一部上場の企業もインターンシップは毎年募集をおこなっているケースが多いのです。

応募した人が全員インターンシップを体験できるわけではなく、応募者の中から選ばれてインターンシップとして働くことが多いようです。

◆インターンシップは企業と学生のマッチングの場◆

インターンシップは企業と学生のマッチングの場。

その企業が本当に学生にあっているのかどうかを確かめる場所がインターンシップです。

企業がインターンシップの募集をしているのであれば、積極的に応募してみましょう。
企業名とインターンシップで検索をしたり、インターンシップで働きたい企業の人事部に問い合わせてみるといいでしょう。

インターンシップで学ぶべき点

では実際のインターンシップからどの様なことを学ぶべきなのでしょうか?

インターンシップの募集は多くの大学生から応募があります。

その中からインターンシップ生が選ばれて短い期間研修や実際にその企業で働いたりするのです。
どうしてもその企業に合う合わないという部分はあるでしょうから、自分に合った企業なのかどうか?その仕事は自分に適しているのかどうかを見るようにしましょう。

◆インターンシップの仲間を作り積極的に意見交換しよう◆

学生で働く経験をするということはアルバイト以外にはインターンシップぐらいしかないでしょう。
その中でも働く意味や、企業で働く経験は非常にいいものになるはずです。

注意したいのは積極的に同じインターンシップの仲間同士で意見や連絡先の交換を行うようにしましょう。

そのほうがインターンシップのメリットを得ることができますし、自分にとっても成長をするきっかけになるのです。

自分の好きな企業がインターンシップを募集しているのか確認をしておきましょう。

インターンシップから正社員になることも

インターンシップが募集されている場合には行った方がいい理由としては、インターンシップから就職につながることがあるからです。

その企業の担当者や自分が働きたい部署の人にどのような人間なのかや、自分という人間をPRすることができるのです。

仕事の面でもできるだけ自分の力を発揮するようにしたいですね。

◆インターンシップ先の正社員と話そう◆

インターンシップ中は積極的に自分の意見を行ったり、発言をしたりしましょう。

インターンシップ先の企業の担当者に質問をすることができる時間もあるでしょうから、仕事内容や不明な点、自分が知りたいことを積極的に聞くようにしましょう。

インターンシップを募集しているということは、人材を採用したい企業であることが多いので積極的に自分をPRしましょう。

インターンシップは企業とのマッチングを知る重要な機会!積極的に参加を!

インターンシップ制度はその企業の担当者や採用担当者がその学生がどのような性格で、どのような人物なのかを見ている制度になります。

まずは、自分の働きたい企業がインターンシップの募集をしているか?

もし、していなければ自分が働きたい業種の企業がインターンシップを募集しているのかどうかを確認しておきましょう。