インターンシップの説明会に参加する意義とは | 新卒就活.com

2016/09/05更新

インターンシップの説明会に参加する意義とは

インターンシップの説明会に参加する意義についてご紹介します。
大学3年生になると「就職活動」を意識し始める学生さんも多いと思います。
就活の前準備としてインターンシップへの参加を考えている方は必見のページです。
インターンシップはただ申し込むだけでは参加することはできないことをお忘れなく。

インターンシップの申し込む際は会社説明会の参加が必須

lgf01a201411070200
インターンシップへ参加する場合は、会社の説明会へ参加しなければならないことが多いです。
何もしないで参加できるほど、大きな企業は甘くないですし、参加する人を制限するためにも必要なことです。

~説明会に参加するだけで次のステップに進められる~

この説明会に参加しない限り、その企業のインターンシップへ参加することはできません。
説明を聞いて選考を理解しておかないと、応募した時に戸惑ってしまいます。
また企業側も参加している方だけに次のステップを用意していることが多いため、エントリーシート等を通過している方に限って行っている場合もあります。参加しなければその後の展開はありません。

インターンシップの説明会は2タイプある

説明会が行われている場合、2つの視点が取られていることを知っておくといいです。

・1つは応募した全ての方に対して行われているタイプで、インターンシップの手始めに参加してもらい、その後でエントリーシートを書いて人数を絞ります。参加しないと応募すらできないタイプで、狙っている企業なら聞きに行かなければなりません。
・2つはエントリーシートを書いて、大丈夫だと判断されている方を対象にインターンシップの説明会を行うものです。
この場合は人数が制限されているものの、その後でグループディスカッションが行われることがあり、すぐに次のステップが待っています。

説明会でインターンシップの中身を知る

説明会に参加する場合は、インターンシップで何が行われるのかを知ることになります。
企業によってはホームページに情報を出さず、この場でようやく行う方法を説明することがあります。

~逆に説明会に参加しないとインターンシップの中身を知る機会がない!~

参加しないと何をするのか分からないので、希望する企業であれば絶対に参加することとなります。
企業の方針で、インターンシップへ参加することを決めている方だけに説明することがあります。
説明会でようやく内容を理解することとなり、どれくらいの期間で実施するのかも分かります。
質問をすることもできるので、分からない部分は積極的に聞いて、理解をしてください。

インターンシップの説明会に参加する際は先を見据えた準備が重要!

インターンシップの説明会は、その後で別のステップに進むことがあるため、ただ説明を聞くのではなく、次の対策も見据えておかなければなりません。
説明を聞くだけの内容ならいいですが、エントリーシートを書いた後で参加するタイプだと、その後すぐに面接やグループワークになります。
就職活動に重要なインターンシップなので、説明会に参加することは絶対に必要です。
その後を見据えた上で参加することが何よりも大切なので、参加する際は、次に何が行われるのかを考えてください。ネットで情報を調べておけば、以前の選考方針が分かることもあります。