インターンシップを海外で受ける学生のメリット | 新卒就活.com

2016/09/15更新

インターンシップを海外で受ける学生のメリット

インターンシップを海外で受ける学生のメリットをご紹介します。
インターンシップにも海外で受けられるものがあります。学生にとってどんなメリットがあるのでしょうか。
日本国内の狭い世界ではなく、海外インターンシップに参加することで、学生としては広い視野を得られることができるのです。

海外インターンシップは留学よりもメリットがある

aircraft-723900_640
学生には「留学」という選択肢があります。
英語力を身につけたい、海外進出を目指したい、現地の空気に触れてみたい……海外留学をすることで、学生はたくさんのことを学ぶことができるのです。
しかし、海外留学には多額のお金が必要なのも事実。
実は海外インターンシップに参加することで、そこのデメリットをも解消することが可能なのです。

~海外のインターンシップは金銭的な補助が受けられる~

インターンシップなので、企業からの賃金が発生します。
つまり、留学のように100%負担をするというわけではないのです。
企業によっては大学の受講料や住宅費の肩代わりをしてくれるところもありますが、金銭的な補助があることには変わりありません。
金銭面も大事!という学生は、海外インターンシップの応募をする前にこのあたりをしっかりとリサーチしておきましょう。

海外インターンシップで英語力+就業経験を得る

海外インターンシップでは、その名のとおり英語力と就業経験を積むことができます。
日本国内のインターンシップでさえ学ぶことが多いのに……と思うかもしれませんが、その苦労の分だけ得られるものは多いです。
「海外圏の社会人」にふれることのできる、学生にとって貴重な経験が海外インターンシップには詰まっています。

~学生目線で海外の社会人に絡める絶好の機会!~

海外留学との一番の違いは、『周囲の人間が社会人』という点です。
いざ社会人になってから海外に足を運ぶのとは訳が違い、学生として海外インターンシップに参加することで、学生目線でたくさんの就業経験以上のことを学ぶことができるのです。
純粋な気持ちで社会体験ができるのが、インターンシップのメリットですからね。

海外インターンシップに参加する際の注意点

海外に大きな夢を持つ学生の方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、実際に海外に足を運んでみなくてはわからないことも多いです。そういった面でも海外インターンシップに参加することは大きな意味を持ちます。

~英語を話せるだけでは意味がないと知ろう!~

実際に体感することになるでしょうが、一番わかりやすいのがこの点です。
「英語が得意だから海外で働きたい!」という考えをする学生は少なくはないでしょう。
しかし、英語が話せるだけでは当然不十分。
特にアメリカなどでは考え方が根本から違うので、現地のひとたちをうならせるようなスキルを持っている必要がある、ということです。
実際に海外に足を運び働いてみることで、得られるのもは思っている以上に多いのです。

海外インターンシップでは学生だからこそ得られる経験がある!

海外インターンシップに参加することで得られる、学生としてのメリットについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。
海外留学とは違い、インターンシップは「実際に働く機会」を与えられた学生にとって大きな経験の場です。
苦労をする反面、たくさんのことを身につけることができるので、海外へのアクションを考えてみるのもひとつのステップアップだと思いますよ。