インターンシップ情報の集め方とは | 新卒就活.com

2016/09/06更新

インターンシップ情報の集め方とは

インターンシップ情報の集め方をお教えします。インターンシップの情報はコツを掴めば簡単に集めることができます。どんなインターンシップに参加すれば良いものかと悩んでいる方は、インターンシップ情報の集め方を覚えて効率的に就活を進めてはいかがでしょう。

インターンシップに就活生が参加しないのは損!!

heaven-341466_1280

インターンシップとは、一定の期間、実際の企業で本当の仕事内容に近い作業をおこなうことができる、学生にとって夢のようなイベントのひとつ。
インターンシップ先の企業によって情報も変わってきますが、「1日完結タイプ」「2〜3日ショートタイプ」「1週間タイプ」「1か月以上の長期タイプ」など、さまざまなスタイルが存在します。

~外からは分からない企業の裏側をインターンシップでは見ることが出来る!!~

インターンシップに参加するメリットとしては、外側からのぞくことのできない企業の裏側の世界を、肌でダイレクトに感じることができること。情報の集め方、営業スキルの磨き方、工場見学、職場体験のさまざまな出来事を通じて、プレ社会人としてのスキルを高めることができます。

インターンシップ情報の集め方1,就活サイトの利用

インターンシップ情報は的確にスピーディーにあつめることが大切です。
大手就活サイトなどには、インターンシップ情報の特集が組まれているものもあります。業種別に分かれた企業情報がのっているので「アパレル」「農林・水産」「化学・石油」「自動車」「印刷」「食品」「薬品」「銀行」「レストラン」…目指す業種にしぼった企業をセレクトできるメリットがあります。

~スキマ時間を利用して会員登録をし効率的に情報収集しよう~

またこのような就活サイトを利用するときには、会員登録が事前に必要なので、スキマ時間を利用して、あらかじめ登録だけおこなっておくとスピーディーな利用ができます。名前やメールアドレス、電話番号は正確に記入しましょう。

インターンシップ情報の集め方2,公式サイト

tie-349439_640

またそれぞれの就活生にとって「絶対に内定を得たい企業」「インターンシップを受けたい企業」がひとつやふたつあると思います。
第一志望や第二志望のどうしても入りたい企業がある場合は、公式サイトをマメにチェックしておくことが大切です。大手企業の多くが採用ページに直接インターンシップ情報を掲載しているところがあります。

~大手企業の場合は募集期間が短い場合もある!!つねに動向を見守ること~

大手人気企業の場合は募集が多いため、情報を掲載している応募期間がとても短いところもあります。
ネットやスマホではお気に入りに公式サイトを登録しておき、最新のインターンシップ情報に耳を澄ましておく姿勢も大切です。

インターンシップ情報の集め方3,就職指導課

インターンシップ情報を的確に集めたい場合、就活サイトを利用する、希望する企業の公式サイトをチェックする方法があります。

またインターンシップ情報は「大学の就職課で受け付けているもの」も、官庁や公的機関を中心に存在します。

~就職指導カでは情報がオープンになっている!!賢くセレクトして就活スキルを高めよう~

就職関係のセミナーや講座でも、情報をオープンにしているところもあるため、日頃からインフォメーションに対して、ポジティブに収集していく姿勢が大切です。あふれる情報を賢くセレクトして、就活スキルを高めていきましょう。

インターンシップ情報は就活サイト・公式サイト・就職課で賢くゲット!!

インターンシップ情報は就活サイト・公式サイト・就職課で効率的に取り入れて行きましょう。現代は、情報があふれる時代です。

そこからどんな情報をセレクトするのかが、就活生のセンスにかかっています。ぜひ、情報を賢く選択して就活をうまく進めましょう。