エントリーシートにおける将来の夢の書き方とポイント | 新卒就活.com

2016/09/09更新

エントリーシートにおける将来の夢の書き方とポイント

エントリーシートにおける将来の夢の書き方とポイントについてご紹介します。
エントリーシートではよくある質問の中に「将来の夢はなんですか?」といった項目があります。
ですが、ただ単に自分の将来の夢について書いても意味がありませんし、採用担当者の目にはさほど魅力的には映らないでしょう。

エントリーシートの書き方1,企業での将来の夢を記入する

dream-333815_640

エントリーシートに将来の夢を書くときに大切なことが、その企業での将来の夢を書くようにするということです。
その企業とは何の関係もない将来の夢を記載していても、「はぁ…そうですか…」としか思いません。
エントリーシートに将来の夢を書くということは、それを見て将来のキャリアビジョンを確認しようという意味が含まれています。
その意図にのっとり、その企業での将来のビジョンが見えるように書いていくのが適切なのです。

~企業に合わせた将来のキャリアビジョンを明確にしておくこと~

ですから、将来はこの会社でこんなことがしたいということを、企業研究して得た知識などを元に記載していくとよいでしょう。
突拍子もないことを書いても逆に印象が悪くなりますから、きちんと研究をもとにその会社で実現できそうなことを書いてください。

エントリーシートの書き方2,近い将来の夢を描く

将来の夢というとついつい老後のことや10年20年先の未来のことを考えてしまいがちです。
ですがエントリーシートに書く将来の夢は、そんな先の未来を書くというのは適切ではありません。
エントリーシートに書く将来の夢は、先にも述べたようにキャリアビジョンを確認しようという意味が込められています。
ですから3年後5年後などの近しい未来の目標を明確にしてあげる方が適切なのです。

~5年後の自分の将来像を具体的に述べること~

20年後ではまったく想像もできないかもしれませんが、5年後であればきちんと想像できて、説得力のある未来が描けるようになりますよね。
そういう説得力という観点から見ても、エントリーシートに書く将来の夢は3年後5年後などの近しい将来を書くことが適切になります。

エントリーシートの書き方3,将来の夢を叶えるまでプロセスを考える

エントリーシートに書く将来の夢では、ただ単に将来のプランを記載していくというだけではありません。
将来の夢をかなえるために頑張っていること、あるいはこれから頑張っていきたいことを記載していくのが正解です。
将来の夢をかなえるために頑張っていることが分かればより魅力的に見えるようになりますよね。

~将来の夢を叶えるためにおこなっている努力をアピールする!~

ただ将来を語られるだけではそれを実現できるかという実現性は伝わらないかもしれません。
ですがきちんと今頑張っている、あるいは明確にそのために頑張るべきことが分かっているということが分かればすごく実現性が高いように見えますから。
エントリーシートでの将来の夢はそうして実現性というのもすごく大切になりますので、きちんとこの点についても考えていきましょう。

エントリーシートでの将来の夢には実現性を含めることが重要!

以上、エントリーシートでの「将来の夢」の書き方のご紹介でした。
エントリーシートに書かされることには全てに意図があるものです。
ただ単に将来の夢を書いていても、採用担当者にとっては魅力的には見えないことをぜひ覚えておきましょう。
ですから将来の夢に対しても相手がどんな意図を持っているのかを理解して、正しく記載していくことが大切です。