エントリーシートにおける自由記入欄の書き方 | 新卒就活.com

2016/09/09更新

エントリーシートにおける自由記入欄の書き方

エントリーシートにおける自由記入欄の書き方についてご紹介します。
エントリーシートは就活生なら誰もが一度は書くことになる重要な書類です。
その中でも書きずらいのは「自由記入欄」ではないでしょうか?
ここでは気になる自由記入欄について説明いたします。

エントリーシートで見られるポイントとは??

library-438389_640
就職活動を行っている中で必ず書くのがエントリーシートですが、その中に自由記入欄を見かけることがあるでしょう。
しかしこの自由記入欄はいったい何を書けばいいのか?
それを知るにはまず、採用担当がエントリーシートの自由記入欄で何を見極めているのかを知る必要があります。

●就活生の企業に対する意欲や独創性や

まず採用担当はエントリーシートの自由記入欄で、企業に対する意欲を見ています。
企業への意欲が強い人間は、将来企業への貢献度が高い人間になる可能性があります。
そしてさらに見ているのは、自由記入欄に何を書くかにより、就活生の独創性を見極めているのです。”

エントリーシートの自由記入欄の書き方1,企業への意欲をアピール

採用担当がエントリーシートの自由記入欄で何を見極めているのかを知ったところで、実際にどういったものを書いたらいいのか?
それは、どんなことでもいいのです。
例えばプライベートのこと、仕事に対すること、これまでやってきた部活動やアルバイトのこと、とにかく自分に関することであればどんなことでも構いません。

●結果的に企業へ結びつくような結論がポイント!

しかしポイントとしてしっかりおさえておきたいのは、企業への意欲をしっかりとアピールすること。
例えばプライベートのことなら休日はこんな過ごし方をしているや、こんな趣味があるといった話から、ここで仕事をしたらこんなことやあんなことにも挑戦したいというように、必ず企業に結びつけましょう。
それがエントリーシートの自由記入欄の基本的な書き方です。

エントリーシートの自由記入欄の書き方2,独創性でアピール!

エントリーシートの自由記入欄の中には、イラストを書いたり写真を貼り付けても構わないというものが割りと多くあります。
そんなときは、思い切って独創的なものを書きましょう。
写真付きで自分の人生の歩みを書くのもよし、漫画風にして企業への意欲をアピールするのもよし。

●自由記入欄は写真屋イラストを使ったオリジナルティ溢れた書き方が重要!

採用担当にこれは面白い!この人に会ってみたい!と思わせれば勝ちです。
企業間の競争での事業の差がつきづらくなってきている現代において、そんな状況を打開する人材が多く求められています。
エントリーシートの自由記入欄で独創性をアピールできれば、かなり好印象を与えることができるでしょう。

エントリーシート自由記入欄では独創性を求められている!自分を最大限にアピールしよう

前項ににエントリーシートの自由記入欄には好きなことを書きましょうと説明ましたが、注意して欲しいのがあまりに常識からはずれていることは絶対に書かないようにしましょう。

独創性が求められる自由記入欄ですが、独創的過ぎては逆効果となります。
しっかりと企業への意欲を意識しつつ、独創的過ぎないことを心がけましょう。
いかがでしょうか?今回はエントリーシートの自由記入欄の書き方についてご紹介しました。
はじめは何を書けばいいのか戸惑いますが、コツさえ掴めば自由記入欄は自分を最大限にアピールできるものなので、じっくり時間をかけて考えましょう。”