エントリーシートに使用するペンを選ぶ際の注意点 | 新卒就活.com

2016/09/09更新

エントリーシートに使用するペンを選ぶ際の注意点

エントリーシートに使用するペンを選ぶ際の注意点についてご紹介します。
エントリーシートに使用するペンは非常に重要です。採用に直結する場合も考えてられます。
選考が不利にならないよう、エントリーシートに使用しても良いペンと、逆に使用してはいけないペンを把握しておきましょう。

エントリーシートはペンで記入するのが基本

pen-543858_640
企業に提出するエントリーシートを書く場合、内容を間違えないようにすることはもちろんのこと、エントリーシートを書くためのペンにも注意をしなければいけません。

●エントリーシートはボールペンか万年筆が基本!それ以外はNG

エントリーシートを書くペンの選択を間違えた場合、それが不採用に直結してしまう恐れもあります。
ですからペン選びは非常に重要になると言えます。
基本的にエントリーシートを記入する際に使用して良いペンは、ボールペンか万年筆が基本ですから、それ以外のペンを使用することは厳禁だと言っても良いでしょう。その為どのようなペンがNGなのかも知っておく必要があると言えます。

エントリーシートに使用NGのペンとは??

エントリーシートを記入する際に使用してはダメなペンは、まず消すことが出来るペン、色付きのペン、太すぎて字の判別が難しいペンは基本的にダメだと言えます。消すことが出来るペンといえば鉛筆やシャープペンシルがその代表ですが、近年流行している消せるボールペンもエントリーシートには使用してはいけないペンだと言えます。

●消せるボールペンの仕様もNG!摩擦による熱で消える可能性も

消せるペンは誰かがエントリーシートの改ざんが可能になるため、消すことが出来ないペンで書くのが基本となります。
特に消せるボールペンは熱で文字が消えてしまうため、夏場の暑さで消える、書類同士が擦れて消えると言うこともありますから、ボールペンといえども使用は厳禁だと言えます。

エントリーシートでは字の判別が出来ないペンもNG

エントリーシートを記入する際、太すぎて文字の判別が出来ないペンも使用しないほうが良いと言えます。
ボールペンにも太さが複数ありますので、記入する文字が太いボールペンは避けたほうが良いと言えます。

●0.7ミリ程度の太さが適切!万年筆は筆圧に注意!

適正な太さは0.7ミリ程度のものが最も読みやすいため、それ以上の太さのペンはエントリーシートには出来るだけ使用しないほうが良いでしょう。
もちろん赤や青といった色付きのペンで書くのも失礼に当たりますから、使用はNGとなります。
油性マジックに関しても文字が滲むため使用するのは避けたほうが良いでしょう。万年筆の場合は筆圧に注意して使用すれば問題ないと言えます。

エントリーシートは読みやすい太さのペンを選ぶことが重要!

エントリーシートを記入する場合、誰がそれを読むのかを考えてペンを選ぶ必要があります。
例えば太めのボールペンを使用してエントリーシートを記入した場合、書いた本人は問題なく読めたとしても、提出する企業の採用担当者が文字を判別できなければそれはエントリーシートとしての役割を果たせていない書類ということになります。
そのため自分が読めるのではなく、提出した企業の担当者が問題なく読むことが出来るかどうかが重要になるため、読みやすい太さのペンを選ぶことがエントリーシートを記入するために最も重要なポイントとなると言えるでしょう。