エントリーシートに使用する用紙の重要性とは | 新卒就活.com

2016/09/09更新

エントリーシートに使用する用紙の重要性とは

エントリーシートに使用する用紙の重要性についてご存知でしょうか?
エントリーシートは就活生にとって避けることができない関門です。
もちろん内容も大事ですが、内容を書く土台となる用紙の選択も非常に重要になっていきます。
エントリーシートに使用する用紙の選び方とその重要性をご紹介しましょう。

エントリーシートに使用する用紙とは?

busy-880800_640
企業に提出するエントリーシートですが、このエントリーシートは非常に重要な書類であります。
エントリーシートの内容だけでなく用紙も非常に大切なものだと言えます。

~エントリーシートに使用するのはA4サイズの厚手の白い用紙がベスト!~

企業にとってエントリーシートは応募者を選考するための重要書類ですから、提出する側もエントリーシートが重要なものであるという認識をもつ必要があります。
そのためエントリーシートに使用できる用紙も何でもOKというわけではなく、基本的には白いA4の厚手の用紙が最良の用紙だと言えます。サイズや色によっても企業に与える印象は変わってきますので、用紙選びは慎重に行う必要があります。

エントリーシートに使用してはいけない用紙とは?

エントリーシートを作成する際に使用する用紙ですが、出来るだけ真っ白に近い用紙が好ましいと言えます。
逆にエントリーシートに使用してはいけない用紙の代表は、色付きの用紙や柄付の用紙は絶対に使用してはいけないと言えます。

●色付きや柄付の用紙はNG!また薄すぎるタイプも使用しないこと

これはなぜかというと、エントリーシートが重要書類であるという位置づけとするならば、色付きや柄付の用紙は重要書類としての扱いに不適切ですし、何よりエントリー自体を軽んじているという印象を企業に与えてしまいます。
薄手の白い用紙ならOKでは?と考えている人もいると思いますが、薄手のコピー用紙などはあまりにも薄すぎてやはりエントリーシートの存在を軽んじているという印象になるため、しっかりとした厚手の用紙を使用するのが望ましいわけです。

エントリーシートの用紙がA4サイズである理由とは?

エントリーシートの用紙が白で厚手ならサイズは何でもOKというわけではありません。
基本的にエントリーシートの用紙サイズはA4が基本となっており、A4サイズを指定している企業も多いと言えます。

●郵送する封筒に折らずに入る・確認する採用担当者の手間を省く役割をもつ

ではなぜB4やA3がダメなのかというと、まず第一にエントリーシートは封筒で送るのですが、その中に折らずに入れることが出来ないと言うこと、エントリーシートは重要書類のため、折り目を付けて封筒に入れるのは企業に対して失礼に当たると言うこと、そして折って入れた場合企業側で開いて中を確認しなくてはいけないと言う手間を与えてしまうことが理由と言えます。その為指定がある場合はその指定サイズで送るのが基本ですが、指定が無い場合はA4の用紙が基本となります。

エントリーシートを印刷で出す場合は用紙のセットの仕方に注意すること!

エントリーシートの用紙は手書きの場合でも印刷の場合でも基本的には同じ用紙を使用してOKだと言えます。
問題はエントリーシートの用紙がOKでも印刷や手書きの内容がどうかということも重要となってきます。

特に印刷の場合、印刷がかすれていたとか曲がっていたと言った失敗が非常に多いため、用紙をきちんとセットして印刷しなければせっかく良い用紙を準備しても無駄になると言えます。
手書きの場合は慎重に読みやすい字で書くことを心がけ、誤字脱字がないようにすれば自分も企業も納得のいくエントリーシートを作成することが出来るでしょう。