エントリーシートに貼る写真の適切なサイズと大きい場合の対処法 | 新卒就活.com

2016/10/03更新

エントリーシートに貼る写真の適切なサイズと大きい場合の対処法

エントリーシートの写真サイズにおける注意点とは何でしょうか。
エントリーシートには必ず欠かせない写真!!でも、少しだけ大きな写真を貼ったり、ちいさな写真を貼ればはじかれる可能性はかなり高いです。
一体どうすれば良いのでしょうか。悩める就活生の疑問に答えます。

エントリーシートの写真サイズとは??

photographer-424623_1280
エントリーシートには必ず本人が分かるようにするための写真を張り付けることになっています。

このエントリーシートの写真のサイズを確認せずに貼ってしまうと言うイージーミスをしてしまう人も多く、写真を撮影する場合にはサイズの確認が必要不可欠だと言えます。

一般的には3センチ×4センチがベスト!!

とはいえ、エントリーシートに使用する写真サイズは、一般的な履歴書に使用する3センチ×4センチですので、写真スタジオなどで撮影していればまず間違えることも無いでしょう。

間違えるのが多いのは、自分でデジカメなどで撮影して自分でカットした場合に多いですから、エントリーシートに使用する写真は、写真スタジオなどで撮影するほうが安全だと言えます。

エントリーシートの写真は写っている人物のサイズも重要

photo-256888_960_720
エントリーシートの写真サイズは分かっているのに、実際に貼った写真が明らかにおかしいと言うケースも見受けられます。
エントリーシートに使用する写真で重要なのは写真のカットするサイズだけでなく、中の人物サイズも非常に重要となってきます。

自分で撮影するとサイズを間違える可能性大!!

自分で撮影を試みた場合、人物が小さすぎることや逆に大きく写りすぎている場合もありますので、そういった写真を使用した場合は、企業に与える印象が著しく低下する恐れがあります。

写真のサイズは貼り付けるサイズだけでなく、中の人物のサイズにも気を配る必要があると言うことです。

エントリーシートに貼る写真はうつりにも気を遣おう

girl-1461362_960_720

エントリーシートに使用する写真のサイズや人物のサイズに気を配っても、肝心の写っている人物の表情や写りが悪ければ、与える印象は非常に悪いものになってしまいます。

エントリーシートの写真うつりが悪いと通過しないこともある

エントリーシートの写真は次の段階に進むために、企業が人物を把握する上で非常に重要な位置を占めています。そのため、写真の出来が悪ければエントリーシートが通過できないと言う事態も引き起こしかねません。

そのためサイズも重要ですがきちんとスタジオで撮影し、明るく良い印象を与える写真を準備することが、エントリーシートの写真には必要不可欠な要素となってきます。

写真を切るときはカッターを使おう

knife-933312_960_720

写真は切られているものと、自分で切らなければならないものがあります。自分で切らなければならない場合は、真っすぐ切らなければならないので、慎重に行ってください。
ハサミで切ろうとする人がいますが、ハサミだとまっすぐに切るのは難しいかもしれません。そのため、定規とカッターを使ってみてください。真っすぐに切れて、断面も綺麗です。

写真の切り方でも人柄は見られている

写真は、表情や印象と言った雰囲気だけが見られているように感じますが、実際はそれだけを見ているわけではありません。
実は、写真の切り方も見ていると言われています。真っすぐに切れているのか、がたがたになっているのか、で人柄が見えてくるのだそうです。

少しの油断が、致命傷となりうるので、細心の注意を払ってください。

写真が小さい時の対処法とは?

camera-791151_960_720
写真のサイズを間違えて印刷してしまった場合は、何か対処法はないのでしょうか。取り直すにしてもお金がかかりますよね。

小さいと枠線が見えてしまう!取り直ししかない

写真のサイズがどうしても小さいと、枠線が見えてしまいます。枠線を修正液などで消す訳にもいかないので、取り直すしかありません。
写真は、そこまで見られないと思われるかもしれませんが、みんなが同じように撮るものです。そのため、良し悪しが逆に目立ってしまう部分でもあるのです。

お金はかかりますが、大切な選考を通過するために、取り直しを検討してください。

写真が大きい時の対処法とは?

scissors-1008908_960_720

では、逆に写真のサイズが大きかった場合は、なにか対処法はないのでしょうか。まだ、サイズが大きければ対処法は残されています。

自分で適切なサイズに切り直す

大きい場合は、適正なサイズに変更が可能です。そのため、カッターと定規を用いて、適切なサイズに切りましょう。

切る際は、写っている人物に対して、斜めに切ってしまわないように注意してください。垂直であり、直角を意識しないと綺麗な写真にはなりません。意外に難しいので、三角定規を用いてみるのもありです。

どうしても自分で切るのは不安な人は、写真館に持っていきましょう。どうしてもプロにいらいするので、料金が発生してしまいます。それでもよければ、依頼してみてはいかがでしょうか?

エントリーシートに貼る写真は3×4!!専門のスタジオで撮影をお願いしよう

photographer-455747_960_720
エントリーシートに使用する写真はその写真だけで応募者の行く末を左右してしまう恐れもあります。
自分で撮影した写真が良い写りでも、それは自分自身が良いと考えているだけであって周りからの評価ではありません。背景なども写真の印象に大きく影響しますから、必ずきちんとしたスタジオなどで撮影をして、最高の一枚をエントリーシートに使用することが重要となってくるでしょう。

エントリーシートの写真一枚で人生が変わる可能性があることを、十分に認識して就活に励みましょう。