エントリーシートの自由記入欄で描ける絵について | 新卒就活.com

2016/08/04更新

エントリーシートの自由記入欄で描ける絵について

エントリーシートの自由記入欄で描ける絵についてご紹介します。
エントリーシートに自由記入欄というものがあります。
そこには自由に企業へアピールしたいことを書けば良いのですが、最近ではここに絵を描く人もいます。
そしてそれが何と内定へと繋がる場合もあるのです。

エントリーシートに絵を描く場合とは??

binary-503598_640
エントリーシートに絵を描くというのが初耳の人も多いのではないでしょうか。
会社によるのですが、エントリーシートに「自由に表現ないし自己アピールしてください」という白紙部分を用意されている事があります。 
白紙というのは罫線がないということなのです。
罫線が無い紙へ自己アピールしてください、と言われればやはり絵を描くことが正解のようです。
しかしなぜ絵を描かせるのでしょうか、考えて見ましょう。

~求職者の人となりが表れてイメージが抱きやすい~

企業には数万通のエントリーシートが届くそうです。
文章を大量に読む必要があるので、人事担当者は処理しきれなくなります。
こういったときに絵であれば簡単に判断を下すことができるのです。
また、小さな企業であれば、主に人となりを見ることのできる付加的な判断材料となるでしょう。

エントリーシートにはどんな絵を描けば良いのか?

しかしエントリーシートに絵を描くといっても何を描けば良いのでしょうか。
自由に描けと言われてもそこには制限があるのです。
例えば食品加工会社に入りたい場合、飛行機の絵とその飛行機の特徴を詳細に書いたものはどうでしょう。
自分が人事になったと仮定して考えると良いのです。

~人事の観点から考える!入社後のキャリアビジョンを描くと良い~ 

エントリーシートというのは、企業の採用試験を受ける人の概要です。
その企業を受けるということは、前提としてその企業を中心としたエントリーシートでなくてはなりません。
つまり、そこに描く絵はその企業に関係する絵が望ましいのです。
「自由に表現してください」というのは言い換えれば「この企業を受けるにあたって、あなたのことを自由に表現してください」ということに他ならないのです。 
そのため、描くものは会社に入ったらやりたいこと、といったものが無難でしょう。

エントリーシートの絵は企業によって判断が異なる

ですが、こういったエントリーシートというのは基本的に解釈が多様なものです。
そのため、企業によってその判断が異なるということも考えられます。
業務に関係がなくても描かれた絵が印象深いものであれば通るかもしれません。 

特に個性を重視した企業であるなら、ここは一発逆転を狙うのも良いでしょう。

~個性を受け入れる企業については自分らしさを表現した絵が望ましい~ 

就職活動というのは個性を押し殺して進める側面があります。
しかし、近年ではそういった個性を重視する会社も増えてきました。
もし自分の個性が認められて働けるのであればこれ以上のものはありません。
そういった企業についてはエントリーシートに自信を持って本当に自由に絵を描くのも良いでしょう。

エントリーシートに絵を描く際は人事の視点を持つことが重要!

エントリーシートの自由記入欄に絵を描くということは数少ないアピールの場です。
基本的には企業に関連したアピールをした方が良いですが、個性を重視する企業においては自由に描いてみましょう。
これは企業にとって人を見る良い判断材料となります。
結局は人と人の相性が仕事において最も重要なので、こういった方法は良い効果をもたらすことになるのでしょう。