エントリーシートの通過率を上げるための方法 | 新卒就活.com

2016/09/06更新

エントリーシートの通過率を上げるための方法

エントリーシートの通過率を上げるための方法をお教えします。エントリーシートがなかなか通過しないで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今後の就職活動をスムーズに進めるためにも、エントリーシートは対策する必要があります。就活生は必見のページです。

エントリーシートの通過率の平均とは

mailbox-341744_1280

就職活動を行う上で必ずと言って良いほど記入することになるエントリーシートですが、このエントリーシートの通過率はどれくらいのものになるのでしょうか。
エントリーシートの通過率の平均は概ね50%程度と言われており、10社にエントリーシートを提出すれば半分は通過できる計算となります。

~平均通過率は半分!!大手企業ばかり出すと通過率は低下する~

しかし人気の高い企業や大手企業の場合、応募者の人数も大幅に増えることになりますから、それだけ通過率は低くなっていくことになります。
そのため大手企業や人気の高い企業ばかりを選んでエントリーシートを出してしまうと、通過率の低下を招く原因にもなると言えます。

エントリーシートの通過率が100%の企業もある

エントリーシートの通過率は企業によって異なりますし、通過率ばかりを気にしていても仕方がないと言えます。
無論エントリーシートが通過できなければ次の段階に進めないのですが、企業の中には通過率100%という企業も存在しています。

~面接を重視している企業ならエントリーシートの通過率は高い!!~

これはエントリーシートで分かるのは応募者のごく一部だけなので、その後の面接を重要視している企業がこれにあたります。もし面接には自信があるけどエントリーシートには自信が無い人は、そういった企業を選んで応募するのも一つの手だと言えます。

それと応募者が少なければそれだけ通過率はアップしますが、エントリーシートを手抜きしているようでは応募者が自分一人でも通過できないこともありますから、手抜きの無いようにしましょう。

エントリーシートの通過率を上げるための方法とは

エントリーシートの通過率が低くて悩んでいる場合、それは企業選びだけでなくエントリーシートの内容にも問題がある場合があります。
エントリーシートは各企業に大量に提出されますので、それを見て選考する人も一目で見て分かりやすいエントリーシートを選ぶ傾向があります。

~一目見て分かりやすく書いてあることが分かりやすいエントリーシートがベスト~

いくら良いことを書いていたとしても、選考の段階で最後まで読んでもらえなければ意味が有りませんし、書いてあることの意味が難解な場合は選考時に落とされる確率が高くなります。

そのため通過率を上げるためには一目見た時点で分かりやすく、それでいて言いたいことはきちんと伝わる内容で記入することが重要となってきます。

エントリーシートの通過率を上げるためには一目見て分かりやすい文章にすること!!

エントリーシートの通過率を上げるためには、一目見て分かりやすい文章にすることが良いでしょう。

また、応募者全員が通過するような面接を重視している企業に提出するのも方法としてはありです。

今後の就職活動を後悔なく終わらせるためにも、ぜひ、エントリーシートはしっかりと書けるようにしておきましょう。