エントリーシートをボールペンで書く時の注意点 | 新卒就活.com

2016/09/06更新

エントリーシートをボールペンで書く時の注意点

エントリーシートをボールペンで書く時の注意点をお教えします。鉛筆は言語道断ですが、ボールペンで書く時にはどのような注意点があるのでしょうか。
就職活動だけでなく、今後の社会人生活で役に立つ情報をまとめました。エントリーシートをこれから書こうとしている就活生にはおススメのページです。

エントリーシートでは万年筆・ボールペンの使用が必須!!

declaration-of-love-646945_1280
企業に提出するエントリーシートに記入する場合、どのような筆記用具を使用すれば良いのでしょうか。

基本的には記入した後に訂正の出来ない筆記用具、万年筆やボールペンが良いでしょう。

~鉛筆・シャープペンシルの場合は消せてしまうのでNG!!~

鉛筆やシャープペンシルの場合、記入後に簡単に消すことが可能ですし、鉛筆などでは筆圧によってはエントリーシートが非常に見辛いという欠点もあります。

何よりエントリーシートは公的な文書といっても良い重要な書類ですから、誰かに書き換えられてしまうような筆記用具で書くのは常識が無いと思われても仕方がないと言えます。そのため必ず万年筆やボールペンで記入をするのが基本だと言えます。

エントリーシートに使ってはいけないボールペンとは??

エントリーシートを記入する際に使用するボールペンの中には、使用してはいけないボールペンも存在しています。
エントリーシートは非常に重要な書類ですから、記入した内容がきちんと読み取れることが基本と言えます。

~エントリーシートに使用するボールペンは0.5~0.7ミリが妥当!!~

そのため書いた文字が潰れてしまうようなボールペンはNGだと言えます。

読みやすいのは0.5〜.07ミリのボール径ものが好ましいと言われていますエントリーシートに求められているのは正しい内容と判別しやすい文字ですので、記入するボールペンにも気を配る必要があります。

エントリーシートに消えるボールペンは使用可能??

エントリーシートをボールペンで記入する場合、近年流行している消えるボールペンは使用しても大丈夫なのでしょうか。
消えるボールペンは擦ることによる熱で文字が消えるインクを採用しているため、エントリーシートに使用した場合、日光などの温度でも消えてしまう可能性があります。

~消えるボールペンの記載はNG!!公的文書であることを忘れない~

何より消えるボールペンは公的な文書には使用しないことという注意書きが有りますから、公的な文書に限りなく近いエントリーシートへの使用はNGです。

もし使用したことにより内容が消えてしまっても、それは自己責任となってしまいますからそうならないためにも通常のボールペンの使用が望ましいでしょう。

エントリーシート記載時に消えるボールペンの使用はNG!0.5~0.7ミリ径のものが望ましい

最近ではエントリーシートや履歴書などを記入するための専用のボールペンが発売されています。このボールペンを使用してエントリーシートを記入した場合、見やすいというメリットがある上に、記入に関しても書きやすいというメリットもあります。

そのため普段使用しているボールペンでエントリーシートを記入するよりも、専用のボールペンを利用して記入するほうが見栄えもよくエントリーシートを仕上げることが出来るでしょう。

エントリーシートの出来如何ではエントリー後に通過できるかどうかが変わってきますので、たかがボールペンされどボールペンですので、筆記用具にも注意をしたほうが良いでしょう。