グループワークを攻略!チェックしておきたいゲームまとめ | 新卒就活.com

2016/08/29更新

グループワークを攻略!チェックしておきたいゲームまとめ

グループワークでは、その人の適性を見分けるためにゲームが行われる場合が多くあります。いったい、どのようなゲームが行われるのでしょうか。
今後の就活をスムーズに進めるためにも、グループワークで行われるゲームをチェックしておきましょう。

グループワークでは就活生の個性が見られている

25
就活において集団面接の際、企業によってはグループワークを行います。条件は以下の通りです。
===================
【4人から8人のグループ】
【短くて20分間、長くて1時間】
===================

そもそも、グループワークでは、就活生1人1人のリーダー性やどんなキャラクターをしているのかが見られています。

企業側からするとゲームは有効な手段といえる

そして、その中でゲームを行うことは、そのコミュニケーション能力や理解力、応用力を測ることができます。
企業側からすると、採用にあたって、就活生の人柄や能力を推し量るゲームはとても有効といえるのです。そのため、就活生がどのような物事の捉え方をしているのか、が判断されていると考えてよいでしょう。ゲームの解決策となる発想をした就活生には高い評価がつきます。

グループワークを突破するためのポイント☆

ゲームの具体例をご紹介する前に、グループワークでの課題を解決するポイントをこっそりお伝えします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆自分の得意な役割(ポジション)を知る
☆その場で適切なポジションをとる
☆人の意見を尊重しながら議論を進める
☆正しい方向へと修正してあげる
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

これらのポイントを押さえれば、自分の魅力をアピールすることができます。最初は慣れないものですが、何回も参加することで、自分が発揮できる能力を探っていくことが、攻略するポイントではないでしょうか。

実際にグループワークで行われるゲームの例

ではグループワークではいったいどのようなゲームがあるのか、ここから確認してみましょう。

ゲーム①頻出するNASAゲーム

グループワークのゲームには実に様々なものがあります。中でも多いとされているのは、NASAゲームです。
NASAゲームはコンセンサスゲームとも呼ばれ、グループ内の仲間が合意形成(コンセンサス)を必要とするゲームです。そこからグループで話し合い、1つの答えを導いていきます。

~自分の思う意見を述べるため話し合いが必要~
このゲームではまずそれぞれが自分思う意見を述べていきます。
大切なのは多数決や諦めで答えを導き出すのではなく、グループ内でしっかりと話し合った上で答えを導き出していくということがとても大切です。

ゲーム②野球ポジション当て・地図作製

また、NASAゲームに並びグループワークにおいて行う可能性の高いゲームが、野球ポジション当て・地図作製ゲームです。これらの場合は、ジグソーメソッドという手法を用いています。各々が与えられた断片的な情報を持ち寄って答えを導き出していく協力型のゲームといえるでしょう。

~就活生の協調性やリーダー性を効果的に測る~
このグループワークの課題を解決するには、お互いの情報が必要不可欠です。そのため、就活生の協調性やリーダー性をはかる上で最も効果的なゲームとされています。そのため、就活の際に取り入れている企業も多いようです。
また、このゲームでは進行や書記、アイディアマンと役割がはっきり分かれるゲームです。自分の役割と理解しそれに従事することが大切です。

グループワークでのゲームでは協調性と発想力を持って課題解決しよう

今回はグループワークにおいて行う確率の高いゲームをいくつかご紹介しました。どのゲームにも共通して、協調性と課題を解決するための発想力が必要です。ポイントを押さえて、自分にあった役割を選びましょう。あとは、チームと協力して課題を解決するだけです。
雰囲気に左右されることもあるため、難しい内容でもありますが、自分の魅力を伝えられるように慣れていきましょう。