コートと選び方とメンズのビジネススーツとの合わせ方 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

コートと選び方とメンズのビジネススーツとの合わせ方

スーツの上に着るメンズのビジネスコートの選択肢も、昨今では色々と増えてきました。
ですがそのせいもあって、どんなコートを選ぶべきか良くわからないという方も増えているのではないでしょうか。
ここではそんな方の為に、スーツに合うメンズコートの選び方について紹介させて頂きます。

メンズのビジネススーツに合うコートの選び方1,デザイン性のない無地のもの

man-643033_640
就活時に使うコートに、デザイン性は必要ありません。
コートにプリントがあったり、装飾があったりするコートはカジュアルな感じが強くなってしまい、スーツの上に着るにはいささか不相応になるのです。
ですから、まず一つ、デザイン性がないコートを選ぶのが正解だということを覚えましょう。

~装飾があるコートはカジュアルな感じが強く出てしまう~

デザイン性がそこまで強くない装飾も、スーツの上に着るコートでは必要ありません。
特にメンズコートにはそうしたちょっとした遊び心があるものが多いので、そういうものも選ばないように注意していきましょう。
ファーやボアなどが襟についているだけでもかなりカジュアル度が増して、スーツの上に着るには変になります。そこも併せて注意していって下さい。

メンズのビジネススーツに合うコートの選び方2,単色使いのもの

スーツの上に着るメンズコートでは、色の使い方もとても重要です。
まず一つ、バイカラーなどの二色以上使いのコートは、スーツの上に着るには不適切になります。
いくつも色が入っていると、たとえデザイン性がなくシンプルであったとしてもカジュアルに見えてしまうことがあるのです。
ですから、単色使いのものを選ぶようにしてください。その単色もなるべくスーツに近い色を選んでください。

~明るい色が入っているとカジュアルに見られてしまう可能性が高い!~

というのも、メンズのコートの場合、女性の着るコートよりもはるかに色が与える印象が大きいのです。
ですから、単色使いであってもベージュなどのカジュアルに見える明るい色のコートでは、カジュアルに見られてしまう可能性が高くなるのです。
ですから、できればそういう色のコートは避け、黒かグレーかネイビーのものを選ぶようにしていくと良いでしょう。

メンズのビジネススーツに合うコートの選び方3,膝上丈のもの

コートの上に着るメンズコートには、丈というのもとても重要な要素です。
この丈感を間違ってしまうと、カジュアル感が出るというよりはダサくなってしまい、スーツのきちんと感が損なわれてしまいます。
それはつまり、ビジネス着としては失格だと言うことなのです。
ですから、きちんと丈感も意識しましょう。スーツの上に着るメンズのコートの正解の丈は、膝上丈です。

~コートからスーツの裾がでるのは不格好!丈が長すぎるとカジュアル感が強くなる~

メンズのコートの下からスーツの裾がはみ出してしまうのも、膝が隠れるくらい長いのも、厳禁です。
前者は先述とおり不格好ですし、後者は少しカジュアル感が強く、スーツの上に着るには不適切です。
ですから、正しい丈は膝上丈になるのです。丈感は間違えないようにしていってください。

メンズのビジネススーツに合うコートは単色でデザイン性がなく丈の長さもちょうどいいもの

以上、スーツに合うメンズコートの選び方のご紹介でした。
これらの事を意識して選ぶようにすれば、スーツの上に適したメンズのコートをチョイスできるようになっていくでしょう。
きちんとした感じが失われないようにと意識することが大切です。