ダサいあなたは祈られる!就活時の髪型での注意点【男性編】 | 新卒就活.com

2016/08/09更新

ダサいあなたは祈られる!就活時の髪型での注意点【男性編】

就活時の髪型で男子学生が気を付けることをお教えします。
就活時だけでなく、インターン時にリクルートスーツに合わせる自分の髪型は大丈夫かチェックしてみてください。
悩める男子学生には必見のページです。
就活時、髪型が分からない男子学生はぜひ、参考にしてくださいね。

就活時の髪型は選考結果に大きく影響する!!

3f2cc1c3bd1ccbf0a6e10a512afe6905_s
男子学生のみなさんは就活の面接時、どのくらい見た目が重要だと思いますか?
実は就活時の見た目は、選考結果に大きく影響してきます。
就職活動で内定が出るかどうかに関してのポイントはいくつもありますが、面接の際、”見た目の印象”という面も大きく作用します。
50社面接を受けて、すべて内定が出る学生がどのくらいいると思いますか?
ほとんどいないでしょう。
なぜなら各社ごとに面接の合格基準に違いがあり、かつ、面接の合格基準に合致する人材かどうか判定する面接官も1社1人ではないからです。

~内定への物差しは存在しない!面接を有利に進めるため髪型をチェック~

つまり、”これをやれば内定がでる”という明確なものさしは存在しません。
各社違うものさしに合致しているかどうかを判定するのも、機械ではなく人間だからこそ。
内定を得るための完璧で、合理的な結果はありえないのです。

明確で合理的な判定がされないという前提で考えると、”印象”という極めて
曖昧なものも、選考結果に影響をしてくる可能性があります。

選考結果に見た目が影響してくるなら、有利に働くようにしっかり準備したほうが良いですよね。
ということで、就活をしている男子学生が抑えておくべき、髪型のポイントを解説します。

面接で失敗しない髪型にするには男性はスッキリ短髪がベスト!!

manager-462553_640
就職活動の面接で一般的に良いと言われているところをしっかりと押さえ、面接で最大公約数を取りに行くことが、賢い選択でしょう。

男子学生の髪型においては、すっきり・爽やかな印象を受ける短髪が良いでしょう。
年長者の役員クラスは、就職活動で来た男子学生の長髪に対して良い印象を受けない方が多いです。
 
もみあげ
男性の就職活動生のもみあげに関しては、”耳にかからないように”という校則がある学校も多いです。
“耳にかかっている=あまり良くない”と捉える方もいらっしゃるので注意しましょう。
また、髪がゴワついてしまって、横の飛び跳ねてしまっているのも就活生としては良くありません。
耳にかからないくらいの長さがベストですが、もうどうしても嫌な場合は、整髪料を使い、耳が見える髪型に整えましょう。
 
襟足
襟足に関しては、正面から顔を見た時に、左右から見えないくらいの長さが良いでしょう。
かりあげにする必要はありませんが、適切な長さにしてください。
そして横から飛び跳ねない髪型に、整髪料で整えましょう。
 
前髪
就職活動生の前髪に関しては、眉毛にかからないくらいの長さにしましょう。
整髪料で上げるよりは、右か左に流し、額を出す形にするのが方が、表情もよく見え、爽やかで好印象になると思います。

就活時のデキる男子学生は匂いや汚れにも気をつける!

就活時のデキる男子学生は、匂いや汚れにも気をつける事が出来ます。
以下のポイントを参考にしましょう。

フケ
紺か黒のスーツを着て、肩に「フケ」が溜まっているとかなり目立ちます。
内ポケットの手鏡を入れておき、頻繁に確認するようにしましょう。

整髪料
整髪料は、香りに気をつけましょう。
あまりに強すぎるとマイナス印象になる可能性もあります。
香りに弱いものを使用しましょう。
 

就活時の髪型で男子学生が気を付けるポイントは清潔感!

就活時の髪型で男子学生が気を付けるポイントは清潔感です。ぜひビジネスマンの髪型を参考にしましょう。
就活の際はファッション誌を参考にするのではなく、ビジネスマンの髪型を参考にすることが無難です。
ネットやテレビ、コンビニの雑誌でも確認することができます。
また、美容室等で就活でマイナス印象にならない髪型と頼んでも良いと思います。
自分の実力で勝負できるように、余計な点でマイナス評価を受けないように、身だしなみには気をつけましょう。