テストセンターで出題される問題の内容について | 新卒就活.com

2015/11/16更新

テストセンターで出題される問題の内容について

テストセンターは、ペーパーでのSPIやWEBテスティングとはまた出題内容が違ってきます。
ですから、テストセンターの対策をする際には、テストセンターの問題の内容を調べ、そこを重点的に対策しないとなりません。
そこでここではその為に、テストセンターの問題の内容について紹介します。 
 

テストセンターにおける言語問題の内容 

 board-361516_640
まずはテストセンターの、言語問題の内容から見ていきたいと思います。
テストセンターの言語問題では、二つの語句の関係、語句の意味、語句の用法、文の並び替え問題、空欄の補充問題、長文読解という内容の問題が出ます。ですから、これらに内容について対策するようにしていってください。 
 
●肝となるのは並び替えと空欄補充の問題!! 
 
 
テストセンターの言語問題の出題内容で肝となるのは、文の並び替えの問題と、空欄補充の問題で間違いないでしょう。
というのも、語句の用法などの問題はペーパーでも出ますし、長文読解もすべての方式で出題される内容です。
ですから特別そこを重点的にやらずとも問題ないのです。
しかし、この二つはテストセンターならではの内容です。

テストセンターにおける非言語問題の内容 

では次に、テストセンターでの非言語問題の内容についてみていきたいと思います。
テストセンターでの非言語問題の内容は、推論、場合の数、確率問題、集合、損益、速度、読み取り問題、清算、割引、割合、分割払いの計算、といった内容になっています。出題範囲も多いので、テストセンターの非言語問題は要注意です。 
 
●特に注意すべきは読み取りと割合の問題!! 
 
その中でも特に注意して挑むべきは、読み取りの問題と、割合の問題でしょう。
読み取りの問題は資料の読み取り、表の読み取り、長文の読み取りと3種類あります。
そのうち資料と長文はテストセンターならではのものです。
割合もテストセンターならではの内容の問題なので、非言語対策としては特にこの2点に注意して勉強していくと良いでしょう。 
 

テストセンターにおける英語問題の内容 

テストセンターでは、まれに英語のテストが採用されているところがありますよね。
では、そんなテストセンターの英語の問題の内容はどのようなものが出題されるのでしょうか。
テストセンターの英語は、同意語・反意語、空欄の補充、英英辞書、文の訂正、長文読解といったような内容の問題が出題されます。 
 
●テストセンター独自の範囲はない!! 
 
英語には、テストセンターにしか出ないという内容の問題はありません。
上で紹介してきた内容のすべての問題が、ペーパーのSPIでも目にすることのある問題です。
ですからペーパーでの英語の対策をしたことがあれば、別段テストセンター独自の対策が必要な内容ではありません。
その点は多少安心しても問題ないでしょう。勿論レベルも同じようなレベルの問題です。 
 

テストセンターならではの問題内容を把握してを重点的に対策すること!

テストセンターで出題される問題の内容のご紹介でした。
以下のペーパーには出題されないテストセンターならではの問題に注意して、対策を立てましょう。

●言語問題は並び替えと空欄補充の問題
●非言語は読み取りと割合の問題

これらの問題の内容を把握して、テストセンターならではの内容のところを重点的に対策していき、より効率的に対策していけば、きっと良い結果を迎えることが出来るでしょう。
ぜひがんばってみてください。