テストセンターでも服装には注意が必要?その理由と適切な格好 | 新卒就活.com

2016/08/30更新

テストセンターでも服装には注意が必要?その理由と適切な格好

テストセンターを受験する際の服装がスーツか私服かで迷ってしまう就活生も多いと思います。
基本的にテストセンターを受ける際の服装には決まりがりません。
ですが常識範囲内の服装は最低限心掛けておく必要があります。
ここではテストセンターに行く際に適する服装のポイントをご紹介します。

テストセンターに適する服装はスーツ?私服?

clothes-311745_640

就職活動を進めていくと、かなりの高確率で訪れることになるテストセンター。
SPI試験といったWebテストを受け、企業はそれをもとに内定させる就活生を決めます。
試験内容は気になるところですが、それとは別に気になるのがテストセンターに行く際の服装です。

〇スーツでも良し!私服で行っても問題ナシ!

就職活動中はスーツを着ることがほとんですが、テストセンターにおいてはスーツがいいのか私服がいいのか?
単刀直入に言うと、テストセンターの服装に決まりはありません。
スーツで行く就活生もいれば、私服で行く就活生もいます。
どちらかというと、私服で行く学生の方が多いようです。

テストセンター後に面接がある場合はスーツ!

企業の中にはテストセンターで試験が終わったあとに面接を行うところもあるようです。
そのためテストセンターから直行できるように、服装はスーツで行くのがいいでしょう。

〇テストセンター後に面接がなければ私服で行った方が良い

しかしもしテストセンタでの試験後に面接がないようであれば、私服で行くことをおすすめします。
テストセンターには採用担当が来ることはないので、私服で行ったからといってマイナス評価になるなんてことはありませn。
試験は見た目の服装よりも、リラックスした状態で挑むことが大切なので、
スーツでビシッと決めるよりも普段着慣れた服装をすることでリラックスし、落ち着いて試験に臨めるでしょう。

テストセンターに私服を着ていく際は良識をわきまえる

テストセンターへ行くときの服装は私服になることがほとんどでしょうが、
その際はしっかりと良識をわきまえて派手な格好やだらしのない服装で行くことはやめましょう。

〇社会人として恥ずかしくない服装で望みましょう

採用担当がいるわけでもなく、派手な格好をしたからといってテストセンターから追い出されるというようなことはありませんが、
そこは社会人として恥ずかしくない服装で望みましょう。
注意してほしいのが就職活動時期がピークに達すると、私服派の人よりスーツ派が目立ちだします。
そんなとき集団心理に弱い人は、周りに合わせてスーツで行くほうが落ち着いて試験に臨めるかもしれません。

テストセンターに行く際の服装は自分が一番落ち着く格好をすることがベスト!!

これまでテストセンターのにおける服装はスーツがいいのか、私服がいいのかを説明しましたが、
最終的には自分が一番落ち着く格好をすることがベストです。
今回説明した服装のことはあくまで一般的な意見であり、自分はスーツを着ていると落ち着くんだという人は、スーツで臨むのがよいでしょう。

何より重要なのは落ち着いて試験に臨むことなので、どんな服装が自分は一番落ち着くのか考えてみましょう。
私服においてもスーツにおいても、社会人としての良識をわきまた服装を心がけてください。
加えてテストセンターでは良識的な行動をとるようにしましょう。