テストセンターの意外と知られていないマイページの便利な活用法 | 新卒就活.com

2016/08/31更新

テストセンターの意外と知られていないマイページの便利な活用法

テストセンターのマイページの使い方をご存知ですか?
テストセンターを受験する前に、まずはオンラインでの登録が必須となっています。その登録が終わるとマイページが自動的に作成され、テストセンターの受験日や時間帯、会場場所などすべて自己管理することになります。

テストセンターのマイページとは

PAK73_MBAsawarukey20140312500-thumb-1000xauto-4542
テストセンター?マイページ?何のことかまだ分からない学生も少なくないことでしょう。
でもこれから就活を進めて行く上で、どうしても理解しておかなければいけない分野の一つですので、早めに覚えておきましょう。

マイページはテストセンターを受験する際に必要なもの!

そもそもテストセンターとは何のことなのでしょうか。
テストセンターとはSPI検査のテスト形態の一つです。
SPI検査とは、企業が求めてくる適性検査のことです。いわば受験者がどれほどの能力があるのか、性格はどのようなものなのかを測るテストです。
そのテストをどの形態で行なうかということで、テストセンターとは、いわば会場での受験とイメージです。
全国主要7都市で常時開設されている他、各都道府県に臨時会場があり、そこに出かけて受験します。
その登録はすべてWEBでしか出来ず電話では登録出来ないため、必ず個人のマイページが必要になるのです。
登録すれば必ずマイページは自動作成されます。

テストセンターのマイページの登録方法

では、テストセンターのマイページはどのように作成されるのでしょうか。
その手順について考えます。まずテストセンターのIDを取得する必要があります。
まず、就職を希望した企業側からSPIを受験するよう促すメールが来ます。
そこにテストセンターにて受験について記載されてる場合、その手順を進めて行きます。

企業から来るテストセンター登録メールを確認すること!

まず、そのメールに貼り付けてあるテストセンターのURLを開き、企業別受検IDを入れて【ログイン】します。
注意点を読み【次へ】をクリック。【ID取得】をクリック。【同意する】をクリック。
名前・アドレスなどを入力し、【登録】をクリック。【確認】をクリック。【OK】をクリック。

これで、テストセンターIDがメールにて送られ、取得出来ます。
このIDを用いてログインすると、マイページに進め、テストセンターの予約などがオンラインで出来ます。

マイページの便利な活用法とは??

テストセンターをマイページから使用する時は、大抵の場合、テストの予約をする時や、WEBで性格テストを実施する時です。
就職を希望する会社とのやり取りの中で行なわれているものですので、コンサートのチケットの予約とはまったく異なり、慎重さと確実さが求められます。

1度受けた結果を何社でも送信することが可能!!

マイページを利用した便利な方法とは、1度受けた結果を何社にも送信することが可能だということです。
もちろん会場で会社ごとに受け直しても良いのですが、時間の効率を考えると便利なシステムです。
この場合、マイページのテストセンター受験の予約を一旦キャンセルし、企業から示されたURLにログインしてから、前回結果送信の手続きを行なうことが出来ます。テスト開始1時間前までは、これが可能です。こんな時にマイページを使います。

テストセンターのマイページは自己管理!常に確認すること!!

テストセンターのマイページはいわば自分の履歴書のようなものです。
そこに記されている内容に従い企業はあなたを評価し判断することになります。
もちろん、就活の最初の段階であり、そのご面接を繰り返して行くことになりますが、これがないと、最初の判断もなされないことになります。

テストセンターでの受験はすべてオンラインでの登録なので、慎重さが必要

マイページをいつも確認し、自己管理、自己責任ですべて進めて行かなければなりません。
知らなかった、聞いていなかったではすまされない厳しい世界ですので、是非必要な知識をあらゆるところから情報収集して、間違いのない就職活動を行ないましょう。情報の取捨選択も就職活動の一つなのです。

遅刻、欠席になりそうな時はキャンセルしないと選考辞退扱いになる

会場の場所が分からなくて遅刻しそう、体調が芳しくなくて欠席したい。そんな時は、テスト開始の1時間前にキャンセルをしてください。
大学のように無断で遅刻・欠席を軽い気持ちで行ってしまうと取りかえしのつかないことになります。
テストセンター当日に遅刻や欠席をしてしまうと、選考辞退になり、その結果が企業に送られてしまいます。遅刻や欠席をしてしまうときは、試験開始の1時間前に必ずキャンセルを行ってください。

マイページへのログインIDとパスワードの紛失に注意

時折、IDとパスワードを紛失してしまう人がいますが、想像以上の手間がかかります。まず、応募先の企業に企業別のIDを再発行してもらわなければなりません。場合によっては、テストセンターに問い合わせなければならない時もあります。

IDやパスワードの紛失により評価が下がる危険性もある

企業が行う採用活動では、様々なことに手がかかり時間を要します。そのため、二度手間になるIDの再発行をお願いすると、評価が下がる可能性があると示唆されています。また信用も落ちると思っておきましょう。
今回はテストセンターのIDとパスワードでしたが、これが社内秘のデーターのIDやパスワードであったら大問題に発展しかねません。もしかしたら、入社後にも同じことを起こすかもしれないと思われてしまい、不採用になってしまうかもしれませんので、大切に保管しておきましょう。

紛失しないためにはメモの持参・暗記しよう

では、どうしたら紛失したり忘れたりしないようにできるのでしょうか。やはりメモを取りノートに貼っておいたり、記憶に自信があるのであれば暗記しておきましょう。
会場についてからメモを持ってき忘れたことに気づくと、マイページにログインができません。その結果、選考辞退として企業に結果が送られてしまうので、注意してください。

まとめ

テストセンターのマイページは、普段使っているマイページよりも重要性が高いものとなります。今後の人生を左右する就職活動中に使用するものなので、軽く見てはいけません。
上手く活用できるように、使い方をマスターしましょう。