テストセンターの予約方法と内容について | 新卒就活.com

2016/09/05更新

テストセンターの予約方法と内容について

テストセンターの予約方法と内容についてご説明します。
テストセンター方式を利用した書類選考は多くの企業で行われます。
ですから就職活動をするうえで必ず関わってくるものになります。
ここでテストセンターの予約方法とその内容を知っておき、知識として持っていてください。

テストセンターの予約方法とは??

system-825314_640
企業によっては、第一次選考として、Webテストではなく、会場でのテストセンターを必須としているところもあります。
このテストセンターと言う試験方式は、まずネットで予約して、その試験会場に行って受験するものです。

●ネットでの予約が大前提!試験は何回でも受けることが可能

まずはネットで「テストセンター」をキーワードにして検索して、テストセンターの公式サイトに入りましょう。
そして、自分にとって都合のいい日に予約を入れましょう。予約しないと試験を受けられないので、予約忘れに気を付けましょう。
内容は能力試験と性格検査の2つです。
いずれも一度受けると、その結果を他の企業でも使うことができます。
試験は何回でも受けることは可能ですが、企業で使えるのは前回の結果のみなので、気を付けましょう。

テストセンターの問題形式について

さて、予約を済ませたら、後は会場に行くだけです。
テストセンターは、能力試験と性格検査にわかれています。
能力試験は、言語問題と計算問題です。

性格検査は4つの選択肢の中から1つ選ぶ形式であり、どちらもパソコンで入力します。

能力検査は、問題自体は簡単ですが量が多いので時間との勝負になります。
問題集を買って、問題の形式や解き方について慣れておきましょう。

また、参考書などの持ち込みはできません。メモやペンを使うことは許されているので、計算の際はこれを使いましょう。
言語問題では、語彙や読解力が問われます。
基本的に、常識的な知識・教養しか問われないので、特に対策は必要ありませんが、自信がない方は参考書などを買って、良く出るものを覚えておきましょう。

●能力検査は時間との勝負!問題集などで対策をしておくこと!

計算問題は中学受験レベルの簡単なものが多いです。
論理思考力を問うものもありますが、これも基本は簡単なレベルなので高校レベルの数学能力さえあれば、対策は必要ありません。
自信がない方は、問題集を解いて、計算や論理問題に慣れておきましょう。
テストセンターで大事なことは、忘れずに予約すること、そして、時間との勝負です。一つの問題について悩む暇などありません。

テストセンターの試験結果について

テストセンターは何度でも予約できるので、納得できる結果が出るまで予約しましょう。
ただし、本命の結果を1回目にするのはやめるべきです。
1回目では、まだ試験に慣れていないため、思うような結果が出せないはずです。

●多くとも5回までに留めておくこと!!

本命の結果は、数回目にするのがいいでしょう。
とは言っても、何回も受けるとお金もかかるし他にすべきことに費やす時間も減るので、多くとも5回までに留めておきましょう。
また、テストセンターの結果は、エントリーシートと一緒に、書類選考で判断するパターンも多いので、たとえ試験結果が悪くても、エントリーシートさえきちんと書けていれば、選考に受かることも往々としてあります。
ですので、テストセンターの結果にばかりこだわる必要もないでしょう。

テストセンターの予約方法と内容に関するまとめ

以上で、テストセンターの予約から試験形式についての説明を終わりにします。
最後に、ここで説明したポイントをまとめておきます。

・テストセンターは、予約した会場に行って、解答をパソコン入力する試験である。何度でも予約することができる。
・問題形式は能力試験と性格検査に分かれている。
・能力試験は言語問題と計算問題の2つである。どちらも解くのは簡単だが、量が多いので、時間との勝負となる。
・納得できる結果が出るまで、何度でも受けよう。ただし、本命の結果は1回目ではなく数回目にすること。

テストセンターばかりに金と時間を費やす必要はありません。
また、テストセンターの結果はエントリーシートと一緒に評価されるパターンが多いので、試験結果が悪くてもエントリーシートがきちんと書けていれば、それほど気にする必要はない。