テストセンターの問題と選考突破のための対策 | 新卒就活.com

2016/08/30更新

テストセンターの問題と選考突破のための対策

テストセンターの問題と選考突破のための対策をお教えします。
テストセンターの問題と選考突破のための対策を知っていれば就職活動をスムーズに進める事が出来ます。
どうしても志望企業に内定したい方はテストセンターの問題と選考突破のための対策をチェックして、本番に臨みましょう。就活生は要チェックのページです。

そもそもテストセンターって!?

PAK15_notepenhikkiyougu20140312500
就職活動を進めていくと必ず耳にすることがあるテストセンターですが、そもそもテストセンターとは何のことを言っているのでしょうか。

テストセンターとは主にSPI試験のことを指し、SPI試験とはリクルートマネージメントソリューションズが提供する、
日本でもっとも導入されている入社試験の1つとなっています。

~テストセンターは問題解決能力と性格診断の2つから出題される~

テストセンターの問題は能力と性格の2領域から出題され、就活生の総合的な能力を測っています。

なぜテストセンターと呼ばれているかというと、基本的にSPI試験はテストセンターと呼ばれる会場にて、PCを使って問題を解くためとなっています。

テストセンターの能力検査の対策とは

テストセンターの能力検査では問題の出題範囲が決まっているため、対策も取りやすいものとなっています。

能力検査における問題は言語テストと非言語テストに分かれます。

言語テストで基本的に受験者の国語能力を試す問題となっており、非言語テストでは受験者の数学力をためる問題となっています。

~出題範囲をしっかりと把握すし問題集を解くのが一番の対策~

ここで注意したいのがSPI試験にはテストセンターで受ける試験と、企業や自宅のPCにて試験を受ける方法があります。

そしてその受験方法により出題範囲が異なるのです。
テストセンターで出題される範囲をしっかりと把握し、問題集をひたすら解くのが一番の対策となっています。”

テストセンターの性格検査における回答のコツとは

テストセンターの性格検査の問題に関しては、能力検査のように出題範囲等はありません。
これはテストとは言うものの基本的には受験者の性格を診断するためのものとなっています。
問題は「あなたは〜ですか」というような問いにイエス・ノーで答えていく形式です。

~テストセンターの性格検査は出題される問題に正直に回答して行くのが大事~

テストセンターの性格検査で大切なことは、出題される問題に正直に答えていくこと。
この問題にはこう解答したほうがいいだろう、という考えのもと回答しても虚構性ありとみなされ落とされる確率がぐんと上がります。

どんな問題にも正直に直感的に解答することが性格検査では大切です。

テストセンターの問題対策は本1冊だけでできる!

テストセンターの能力検査と性格検査の問題の傾向と対策をご紹介しましたが、基本的にテストセンターの対策は本が1冊あればできます。
SPI試験と書かれた対策本には、過去に出題された問題や出題される可能性の高い問題が多く掲載されているので、その問題をひたすら解いていけばテストセンター対策はばっちりと言えるでしょう。

~ネットで検索してもテストセンターの問題にチャレンジ出来る!!~

ちなみに本を購入しなくても、ネットで検索するとテストセンターの問題集にチャレンジすることもできるので、PCを使って学習してもいいかもしれません。
テストセンターの対策をしっかりと取って、内定への足がかりとしましょう。

テストセンターの問題には能力・性格検査がある!本1冊を繰り返し解こう

テストセンターの問題には能力・性格検査があります。本1冊を繰り返し解いて、対策して行きましょう。

テストセンターを突破して、志望企業に合格してくださいね。今後の就職活動の参考にしてください。