テストセンターへログインして受験する迄の流れ | 新卒就活.com

2016/08/29更新

テストセンターへログインして受験する迄の流れ

テストセンターへログインして受験する迄の流れをお教えします。テストセンターと聞いて、それが何なのか分からない方も多いのではないでしょうか。就活生は必ず通る道、テストセンター。流れを把握しておけばひとつ、不安要素が消えますよね。ぜひ、押さえておきましょう。

テストセンターは就職活動に必須

grid-786084_1280
テストセンターは、コンピュータによりSPI適正検査を受ける事のできる方式です。

現在の就職活動では、応募者の選別に利用する企業が増えており、
就職活動生にとっては、避けて通れないのが、「テストセンター」です。

利用方法は、応募先企業から、テストセンター受験の案内がメールで送られてきます。
そうしましたら、テストセンターのサイトにログインし、テストセンターIDを取得します。

~テストセンターログインのためにIDは必須!!~

このIDは、一人につき一つのIDが登録されますので、忘れないよう、大切に保管してください。
就職活動を進めるうちに、多くの企業の応募サイトにログインし、エントリーシート等を書く必要があります。
これらの事から、パソコン操作には、慣れている事が、就職活動を有利に進める一つの条件となります。

テストセンターへの予約の流れとは

就職活動が活発になる時期には、テストセンターの予約状況は、混雑してきます。

ですので、なるべく迅速に、予約手続きを進める事が必要です。

~テストセンター予約までには5つのステップがある!!~

予約の流れは、下記の通りです。

1 ネット上で、企業別IDを用いてログインする
(この際、企業別IDは、企業から送られてきたメールなどに書かれています。
テストセンターIDとは異なりますので、注意が必要です。テストセンターIDではログインできません。)
2 最初にテストセンターでの受験をする場合、ここでテストセンターIDが発行されます。
3 受験したい日程のテストセンター会場の空席状況を確認し、仮予約を行います。
4 「性格診断テスト」がありますので、こちらをその画面上で受験します。
5 性格診断テストが完了しましたら、「テストセンター予約」が確定します。

テストセンターでの受験の心構え

テストセンターのサイトにログインすれば、事前に受験方法や、受験の流れ等が、詳しく説明してあります。

また、回答する画面も参照できますので、必ず受験前に、こちらにログインして、受験方法を詳しく知っておくことをお勧めします。
当日は、受験時間は60分ですので、慌てないためにも、事前準備して下さい。

試験日当日ですが、、テストセンターでは、1人につき1台のパソコンを貸与されます。

~時間には余裕を持ってテストセンター会場へ到着すること~

そのパソコンのブースに入る前に、本人確認書類を提示し、荷物をロッカーにしまうなど様々な決まりがありますので、時間には余裕を持って、テストセンター会場へ到着するようにしましょう。

パソコンブース中の雰囲気は、各人が、集中して受験できるよう、各席の間に仕切り等が設けられています。安心して受験ができます。

テストセンターへログインして受験する迄の流れまとめ

テストセンターへログインして受験する迄の流れをまとめました。

現在の就職活動では、テストセンターでの受験結果を利用する企業が多くなっています。ですので、自分のIDを使ってログインする等のパソコンの利用方法の基礎知識が無いと、なかなか就職活動がうまくいかないと思います。

特にID管理に関しては、それぞれのID、上記に出てきた企業IDや、テストセンターID、そのほかにも各就職サイトにログインするためのID等、複数のIDを用いることになります。

これらのIDを素早く管理する事は、就職活動を有利に進めるうえで重要です。
さらに、IDに加えて、パスワード等も必要となる場合がありますので、
様々なIDやパスワードを、厳密に管理し、ログイン操作等も素早く行えることが必要です。