パートでボーナスを確実に受け取るための条件 | 新卒就活.com

2015/12/16更新

パートでボーナスを確実に受け取るための条件

パートで働いている場合、ボーナスは支給されるものなのでしょうか?
社会で働く場合の雇用形態は、正社員だけでなくアルバイトやパートと言った雇用形態もあり、パートなどで働く人は非常に多いと言えます。
ではパートで働く場合のボーナスの支給はどのようなっているのか、以下で見ていきましょう。

パートにもボーナスは支給されるのか?

coin-1080535_960_720
まずボーナスと言うものはパートにも支給されるものかどうかを考える必要があります。
そもそもボーナスと言うものに関しては正式な法律が存在しておらず、賃金の支給のような厳しい決まりもありません
そのため正社員に支給されると思われているボーナスに関しては、アルバイトでもパートでも支給対象となりえると言えますし、実際にパート従業員に対してボーナスを支給している企業も多いと言えます。

●会社によってはパートにもボーナスが支給される場合がある!

しかしボーナスに関する法律が存在していない以上、会社がパートにはボーナスを支給しないといえば支給は行なわれませんし、昨年までパートにもボーナス支給があったのに今年からはボーナス支給がなくなるということもあると言えます。
この場合、会社側のボーナス至急停止に関しては罰則もないですし違法にもなりませんから、パートへのボーナス支給は会社の判断によるところが非常に強いと言えます。

パートでも必ずボーナスを受け取れるケース

パートで働く際には必ず会社間との間に雇用契約を結ぶことになりますし、そのためには雇用に関する契約条項の取り決めが必要となります。
契約条項には働く時間や場所、賃金の取り決めや休日などの決まりなど細かい決まりがあるといえ、その中にもしボーナスに関する決まりが記載されていた場合、企業側はその契約条項に則りパートに対してボーナスの支給を行なう必要があります。

●契約条項にボーナスに関する記載があれば企業は必ず支給する義務を負う

契約条項は安心して働くために必要なものだと言えますし、企業側にとっては労働者を雇用する際の決まりとなる重要なものですので、その中に記載されている内容は労働基準法に則り必ず守らなければいけないものとなります。
そのため契約条項にパートへのボーナス支給に関する決まりがある場合や、会社の就業規定内にパート従業員に対する賞与の支払いが記載されていれば、必ず企業はその内容を実行する義務が生じることになります。
そのためパートで働く場合には必ず契約条項と就業規定の確認を行なう必要があります。

パートに支払われるボーナスの金額は?

パート従業員に対しボーナスの支払いが契約条項や就業規定で定められていた場合、一体どれくらいのボーナスの支給があるのでしょうか。
これは記載されている内容に支払う月数などが決められていればパートに対してもその月数のボーナスの支給が必要となります。
しかし月数が規定されていない場合には支給されるボーナスの金額は企業の判断によることになるため、数万円の場合もあれば正社員並みのボーナスの支給が行なわれる場合もあります。
これは企業により異なりますし、パートという雇用形態であっても企業に対する奉仕が大きい場合や、パート以上の働きがある場合、正社員並みのスキルや実績を有している場合には、企業の判断でボーナスの額が多くなる傾向もあると言えます。

●ボーナスの金額は企業の判断次第!数万円程度が相場

とはいえほとんどの企業でパートへのボーナス支給額は、寸志と呼ばれる程度の数万円が相場となっていますので、あまりにも期待しすぎるのはやめたほうがよいと言えます。
ただボーナスの支給が規則で決められている場合に関しては、多かれ少なかれパートにも必ずボーナス支給を行なう義務が企業にはあるため、支給されなかった場合にはボーナスの支給を企業に求めることが可能となります。

パートにも契約の中にボーナスに関する記載があれば必ず会社から支給される!

正社員とパートの場合、雇用形態に違いはあるといえど就業規定や契約の中でボーナスに対する取り決めがある場合は必ず支払いを行なう必要があります。そのためパートで働いているからボーナスは無いと考える前に、必ず自分の契約の中身や就業規定を確認すると良いでしょう。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆