ビジネスマン必見!トレンチコートの選び方3選 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

ビジネスマン必見!トレンチコートの選び方3選

ビジネスマン必見のトレンチコートの選び方を紹介していきたいと思います。
寒い冬場にコートは必需品ですよね。
新入社員の方にとっては、コートの選び方というのはなかなか難しいものですよね。
就活の時と同じくコートの選び方で悪目立ちしてしまうのは、避けたいところです。

トレンチコートの選び方1,膝上丈がベスト

person-1034121_640
まずトレンチコートを選ぶ際に大切なことが一つあります。
それが、丈です。丈が短いトレンチコートも最近では多くなっていますが、そういうものはカジュアル色が強く、ビジネスマンが使用するのには適さないため注意が必要です。短い丈のトレンチコートでは、裾からスーツの裾が見えてしまったりして不格好ということもあります。
トレンチコートの丈の長さには注意してください。膝上丈の物が正解です。

●トレンチコートは膝上丈を選ぼう!!

トレンチコートの丈が長すぎるのもダメです。
長すぎるとそれはそれでモード色が強くなり、ビジネスには不適切になります。
海外のブランドのトレンチコートを着用しようと考えている場合には、長すぎるということがよくあるので、きちんと膝上の丈になるものを選んでください。

トレンチコートの選び方2,エポーレットがないもの

トレンチコートには大抵エポーレットがついています。
エポーレットとは、肩のところについているストラップのようなものです。
これはついていては絶対にダメというわけではないのですが、無い方がより品がある感じになり、ビジネス色が出てきます。
つまり、エポーレットがないものを選ぶことでカジュアル色が薄れ、確実にビジネス使用に耐えうるトレンチコートを選ぶことが出来るのです。

●ガンフラップもない方が良い!

そういうエポーレットのないものを選ぶようにすると、たいていガンフラップもありません。
ガンフラップとは、トレンチコートの右胸から胸にかけてつけられたあて布のこと。
このガンフラップもない方が、ビジネス色が強くなります。
ですから、エポーレットとガンフラップに注目してトレンチコートを選ぶようにしていくと良いでしょう。

トレンチコートの選び方3,黒・ネイビー・ベージュが適切

ビジネスで使用するトレンチコートを選ぶ際には、色も重要になります。
トレンチコートの定番のカラーとして良く見る色の中で、選ばない方が良い物があります。
それが、カーキです。
トレンチコートは、黒、ネイビー、ベージュ、カーキ色のものが多いです。
しかし、カーキのトレンチコートはカジュアルで、あまりビジネスで使用している方はいません。

●カーキのトレンチコートはビジネスで不適切!
カーキという色のトレンチコートは、ビジネスでは確実に悪目立ちします。
ただカジュアルに見えるというだけではなく、そういう意味でも避ける方が良い色なのです。
ベージュやネイビー、黒の方がスーツとも合わせやすいですし、トレンチコートを選ぶ際には、ベージュか黒かネイビーなどの大人しい色味の物を選ぶようにしてください。

ビジネスマンは膝上丈のエポーレットがないトレンチコートを選ぼう

ビジネスマンが使用するトレンチコートの選び方のご紹介でした。
トレンチコートは、こういう選び方をしていけば、ビジネスでも使えることでしょう。
安い買い物ではないでしょうから、これらのことを参考に、後悔のない買い物をしていってください。