フリーターから正社員の採用を勝ち取るためのコツ | 新卒就活.com

2015/11/11更新

フリーターから正社員の採用を勝ち取るためのコツ

フリーターから正社員の採用を勝ち取るためのコツについてご紹介します。
新卒でフリーターという道を選んだ方でも、やはり正社員として就職する選択をするのは充分あり得る話です。
ですが、第二新卒という枠組みがあってもフリーターから正社員というのは確かに楽なステップアップではありません。
しかし、それは決して無理な話ではなく、ちょっとしたコツで正社員の採用も勝ち取れる確率がぐんと上がるものだったりもするのです。

フリーターから正社員になるコツ1,理由を説明する

success-933215_640
フリーターから正社員の採用を目指すにあたり避けては通れないのが、なぜフリーターだったかを説明できるようにするということです。
なぜフリーターだったかというのは、まず面接で必ず聞かれるところです。
そこでうまく答えられないでいるようだと、人生に対して考えがあまい方だと思われて、採用を勝ち取れる可能性が低くなってしまいます。

~相手が納得するポジティブな理由であると吉!~

そこで用意すべき理由も、なるべくポジティブな理由であると、正社員の採用を勝ち取れる可能性が高くなります。
ポジティブな理由とは、芸人や音楽家になるなどの夢を追っていたですとか、大学院の受験や公務員試験等です。
そういう相手が納得してくれる理由であれば、逆にプラスにとらえてくれることもあるのです。ですからそういう理由を用意するようにしていきましょう。

フリーターから正社員になるコツ2,ビジネスマナーを身につける

同じ第二新卒でもフリーターと、社会人経験のある方の一番の差はやはりビジネスマナーの有無でしょう。
電話の出方、名刺の受け取り方、ノックの仕方に言葉遣い。例を挙げればキリがありませんが、こうしたビジネスマナーの差というのはとにかく大きいのです。

ですからそれを持ち合わせているように思わせることはフリーターが正社員での採用を勝ち取るためには重要なこととなるのです。

~特に面接に直結するビジネスマナーは必須!~

中でも特に重要なのが、言葉遣いと名刺の扱いなどの、面接に直結したビジネスマナーです。
そういうところの所作で面接の行方は大きく左右されますから、まずは最低限名刺の受け取り方、言葉遣いという点はマスターしておくようにしてください。そこをマスター出来れば、新卒や一度企業に就職している第二新卒との差はなくなり、人間力の勝負となり、採用がグッと近づくでしょう。

フリーターから正社員になるコツ3,転職エージェントの力を借りる

フリーターからの正社員への採用をかなえるためには、使えるものは何でも使うようにするということが大切です。
特に使った方が良いのが転職エージェントです。
面接や履歴書等の指導までしてくれ、さらには自分にあった求人を見つけてきてくれるのですから、右も左もわからないであろうフリーターからの正社員採用を目指す方にはぴったりなのです。

~一人で戦うと悪循環に陥りやすい!プロのアドバイスを参考に転職活動をしよう~

一人ではやはり限界があります。
フリーターからの正社員の採用をめざすには、覚えることやマスターすべきことが多すぎるのです。
ですから、一人で戦い続けようとすると、いつまでたっても採用が叶わず、そのブランクのせいでますます正社員の採用が遠ざかるという悪循環に陥ることになるでしょう。
そうならないためにも、ぜひ転職エージェントの力を借りてみてはいかがでしょうか。

フリーターから正社員になるためには最低限のビジネスマナーは心得ておくこと

以上、フリーターから正社員の採用を勝ち取るためのコツのご紹介でした。

●フリーターという道を選んだ理由を明確にする。ポジティヴな理由が望ましい。
●ビジネスマナーは必須。
●転職エージェントを利用して効率的な転職活動を!

フリーターから正社員の採用をかなえるためには、様々な角度からの様々なコツがあるのです。
これらのすべてをしっかり抑えておけば、きっとスムーズに採用されることでしょう。ぜひがんばってみてください。