ボーナス出ないのも悪くない?知られざるメリット大公開 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

ボーナス出ないのも悪くない?知られざるメリット大公開

どうせ社会人になるのであれば、ボーナスが出る会社に入社したいですよね。ボーナスが出れば、贅沢三昧!なんて夢を膨らます人もいますが、現実はそう甘くはありません。世の中にはボーナスが出ない会社もあるのです。出来ればそういう会社は避けていきたいですよね。そこでここでは夏も冬もボーナスが出ない会社の特徴をご紹介します。
また、ボーナスが自給されない場合にも、メリットがあるのはご存知ですか?知られざるメリットを知って、ボーナスがある会社に入るか入らないか、検討してみてください。

ボーナスが出ない会社の特徴1,基本給がとても高い

business-18107_960_720

夏も冬もボーナスが出ない会社の特徴として、基本給が高いという特徴が挙げられます。
その理由は、基本給を高くしておいて、ボーナス分を賄おうという考えからです。

ですから、基本給が高い会社は、ボーナスが出ないかもしれないと思っておくと良いでしょう。
聞きにくいかもしれませんが、一度「賞与はあるのか」と聞いた方が良いですね。

専門的なスキルや知識を要する場合は別

ただし、専門的なスキルや知識を要する場合は別です。
専門的な知識やスキルが必要な場合は、まわりより給料が高くても、それは実は適切な金額である場合があるからです。

そうではなく、営業などのあまり専門的なスキルや知識が必要とならない仕事で給料が高い会社の場合、ボーナスが出ない会社だと思った方が良いかもしれません。

ボーナスが出ない会社の特徴2,成績で給料が大きく変わる

dentakucoin

成績で給料が大きく変わる会社というのもボーナスが出ない会社である可能性が高いです。
毎月の給料のアップ分がボーナスのような扱いになり、一度にまとめてもらえる機会がなくなってくるのです。

ですから、給料が成績によってばらつきがあるという会社は、ボーナスが出ない会社だと思っていた方が良いでしょう。

成績が悪いとボーナスがもらえない場合もある

もしそういう会社でボーナスが出るとしても、成績が良くないとボーナスがもらえなくなるでしょう。

努力次第で常に成績が出せるのであればそれでも良いかもしれませんが、成績をだすのに運の要素がからんで来たりするようであれば、そういう会社には入らない方が無難でしょう。
ボーナスがもらえたりもらえなかったるするのは、モチベーションに関わってくるので慎重に判断しましょう。

ボーナスが出ない会社の特徴3,前年度の業績が悪い

pay-1036469_960_720

シンプルに前年度の業績が悪いというのも、ボーナスが出ない会社の特徴と言えます。

最初のうちは、ボーナスが出ないというより出せない状況下ですが、業績の悪化が続くと、ボーナスを出している場合ではなくなるため、ボーナスが出ない会社になっていきます。
そうして一度ボーナスが出なくなると、そのままずっと出なくなるのです。

ボーナスが停止したら再び出すことはほぼない

会社側もボーナスを出さなくても社員が頑張ってくれることがわかれば、よほどの余裕でも出来ないボーナスは出したくはないはずです。

一度悪化した業績を持ち直すのには時間もかかりますし、そういうこともあって、一度ボーナスが出なくなるとずっとボーナスが出なくなってしまうのです。

ですから、前年度の業績が悪い会社には入らない方が無難です。

ボーナスはある方がいい?賛成VS反対者の意見バトル

argument-238529_1920

ボーナスはもらえるとありがたいものですが、実はボーナスがない方がメリットが多いともいわれているのがご存知でしょうか。
ここでは、ボーナスをもらっている派ともらってない派の意見をご紹介します。この意見から、どちらの生活をしたいか判断してみてください。

ボーナスはあった方がいい!派の意見

ボーナスはもらえた方が断然いいという人たちは、下記のような理由から意見を唱えています。

◆貯金できる
◆モチベーションが上がる
◆ボーナス払いができる
◆ご褒美としての贅沢が可能
◆奨学金などの返済ができる

このように、一度に大金が入るからこそできる事柄をメリットとして捉えています。

ボーナスはない方が有利!派の意見

では、反対にボーナスがない方がメリットが多いという意見を見てみましょう。

◆ボーナスは今出ても出なくなる可能性があり、その心配を減らせる
◆ボーナス分を月割りとして給料に加算している場合は、収入面で安定する
◆ローンを組む際に有利
◆基本給をベースにする残業代や時間外手当が多くなる
◆業績悪化の際に年収がダウンするのを回避できる
◆ボーナスがない方が年収が多くなる場合も

ボーナスがなくても、様々なメリットがあることが分かりましたね。
特に基本給が安く、ボーナスが入るタイプは生活の危機に陥る可能性があります。ボーナスは、どうしても業績に左右されます。そのため、安月給では、ボーナスが無くなると生活が困窮してしまいかねません。
収入の安定を一番に考えるのであれば、基本給が高いところが望ましいのかもしれません。

ボーナスが出ない会社には3つの共通点があるが、メリットもある

sun-1086799_960_720

以上、夏も冬もボーナスが出ない会社の特徴のご紹介でした。ボーナスが出ない会社は意外に多いものです。ですから、しっかりとこれらの情報を元にチェックをして、ボーナスが出ない会社に入社しないように気をつけていきましょう。

しかし、ボーナスが出なくても基本給が高いのであれば、年収が上回る可能性がありますし、安定した収入を得られます。
ただ、気を付けなければならないのは、基本給が低い場合は、これに当てはまりません。また基本給が低いけれども、ボーナスをもらっている場合は、ボーナスがもらえなくなった時のことも考えておく必要がありますので、注意してください。