ボーナスから引かれる税金の仕組み | 新卒就活.com

2015/12/16更新

ボーナスから引かれる税金の仕組み

ボーナスにかかってくる税金についてご紹介します。
毎年ボーナスの時期になると、多く聞かれるのがボーナスにかかってくる税金についてです。
税金で3割も引かれるの?と驚く方も多いのですが、不当な差し引きではありませんので仕組みをしっかり知っておきましょう。

ボーナスにかかる税金の計算方法

christmas-money-1085019_960_720
この時期は会社勤めの方が、心待ちにするボーナスの支給があります。
ボーナスに税金がかかることは知っていたけれど、まさかこんなに引かれているなんて……と思っている方も多いのです。
月々の給与から天引きされる額は多くありますが、結局のところその違いや特性を知っている方が少ないのです。
少し知識を増やし「どのくらいの金額が手元に来るのだろうか」と事前に知っておき、早めにイベントの計画を立ててみてはいかがでしょう?

●税額表を使ってボーナスにかかっている源泉所得税を出そう!

ボーナスにかかる税金は源泉所得税と呼ばれます。ではこの源泉所得税という税金は一体いくら差し引かれているのでしょう?
この源泉所得税とは、前の月の社会保険料控除後の金額をベースに計算されています。
源泉所得税の税金の金額を出す際は、源泉徴収税額表に書いてる税率を見て計算してみてください。
ボーナス額面の金額より社会保険料の金額を引いた金額に源泉徴収税に書かれている税率をかけましょう。
この計算で出てきた金額が、差し引かれている税金の金額になります。
このように税額表を使ってボーナスにかかっている源泉所得税を出していきましょう。

ボーナスにかかる税金と前の月の給与額

こうやってボーナスにかかってくる所得税ですが、ボーナスの支給の前の月の給与額によって決定されるのです。
企業の都合によってボーナスから引かれてしまう所得税の税金の金額をを少なくするために、ボーナスが支給される月の2ヶ月前の残業を少なくしておくといった会社もあるようです。それで少しでも賞与金額をアップさせようとしています。
こういったボーナスにかかってくる税金には、きちんとした税金計算の仕組みがあります。
時期にただボーナスをもらうだけではなく、どういった計算でボーナスにかかる税金を出すのか?を頭に入れておきましょう。

●社会保険料や税金などを差し引いた手度りの金額を算出しよう!

計算していくときに額面の金額にかけて計算する人が多いのですが、そうではなく額面から社会保険料や税金などは差し引いた金額をきちんと出しておきましょう。
そうすると手取り金額が出てきます。ボーナスにかかる税金の計算をするときによく間違えやすいので注意しておきましょう。

ボーナスにかかる税金と年末調整

ボーナスにかかってくる税金の計算方法を書いていきました。
何となくで計算の仕方を考えてしまうと、ボーナス額によって税率が決定しているイメージがありますが、前の月の給与金額によってボーナスにかかってくる所得税の税金の金額は決まってくるということを間違えないようにしましょう。

●ボーナスにかかる税金は払いすぎた分は返ってくる

ボーナスが少なくあろうが多くあろうが前の月の給料をベースにするというと不思議な気もしますが、年末調整時にきちんと税金の計算をしなおしますの
で、ボーナスにかかる税金を払いすぎたとしてもきちんと払いすぎた分は返ってくることになりますのでご安心ください。
ボーナスや税金のことで、難しいから放置しておくのではなく、きちんと納税をしている義務として、分からないことを聞いてみてもいいとおもいます。

ボーナスから引かれる税金は前月の給料によって決定される!年末調整で払い過ぎた分は戻ってくる!

ボーナスに税金がかかることで驚いて分からないままにするのではなく、これはどういった計算で所得税の金額を算出しているのか、折角のボーナスの時期ですので一度考えてみるといいでしょう。
知識が一つ増えると、自分の支払っている税金の内訳が見えて安心しますよね。
ボーナスが貰えるこの機会にぜひいかがでしょうか?

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆