ボーナスの平均額から見る20代の金銭事情 | 新卒就活.com

2015/12/16更新

ボーナスの平均額から見る20代の金銭事情

ボーナス平均額支給額を年代別に見ていきましょう。
自分がもらえるボーナスが高いのか低いのかというのは気になるものですよね。
ですがそれを知るためにはやはりまわりのボーナスの平均額を知らないとなりません。
そこでここでは、把握しておきたい20代のボーナス平均額を紹介していきたいと思います。

ボーナス平均額1,20代前半は35万程度

gahag-0028510246-1
まずは20代前半のボーナス平均額から紹介していきたいと思います。
20代前半のボーナス支給額は、35万円程度となっています。
この金額の背景にはやはり新卒時のボーナスの低さが大きく影響しているのではないでしょうか。
実際それ以降も前半のうちはあまりもらえませんが、それでもやはり新卒時のほぼないボーナスは大きく平均を下げているでしょう。

●20代前半は我慢の時期!ボーナスの支給額は中々上がらない

20代前半のうちは給料もあまり上がっていきません。
ですからボーナス平均額から大きく上回っていくのはなかなか難しいでしょう。
つまり、20代前半という時期は我慢の時期となるのです。
そのうちあがっていくので、最初のうちは将来の為にとりあえず我慢していきましょう。

ボーナス平均額2,20代後半では60万程度

20代前半は35万程度とかなり低く見えたボーナス平均額ですが、これが20代後半になると額がガクンと増えてきます。
20代後半のボーナス平均額は約60万円となっています。
まだまだ基本給はそこまで高くはないでしょうが、それでも徐々に上がりつつもありますし、ボーナスもしっかり満額もらえるでしょうから、このようにがくんとボーナス平均額も上がるのです。

●20代後半のボーナスは平均2ヶ月〜3ヶ月分もらえる

このボーナス平均額を見ていくと、だいたいみなどのくらいの月数分のボーナスを貰えているのかということも見えてきますよね。
20代後半の給料はだいたい25万前後であることが多いと思われるので、だいたい2か月分から3ヶ月分をもらえているところが多いということになりますね。

2で割った数字が一回のボーナスの平均額

ここまで紹介してきたのは、一度のボーナスの平均額ではなく、年間を通してのボーナス平均額になっています。
ですから、夏と冬のボーナス平均額を一回づつみていきたいと思ったら、これらを2で割った数字を出していくと良いでしょう。
20代前半なら一回で18万程度、20代後半なら30万程度が一回のボーナスでもらえる金額になります。

●一回のボーナスは決して高くはない!!

一回一回の額で見ていくと、ボーナス平均額は決して高いとは言えませんね。
これより多くもらっている方もたくさんいるのではないでしょうか。
やはり中小企業はボーナスをほとんどもらえないということも多いですし、そういうことが関係しているのでしょう。自分の額とぜひ見比べてみてください。

20代のボーナス平均額は決して高いものではない!

以上、把握しておきたい20代のボーナス平均額のご紹介でした。
最後にも触れましたがボーナス平均額は決して高いとは言えない額となっています。
ですから、これより多くもらえない、これからももらえなさそうという人は、もっと頑張るか他の企業への転職を考えるのもありでしょう。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆