ボーナスはいくら減る?がっかりする前に知る手取りの計算方法 | 新卒就活.com

2016/06/27更新

ボーナスはいくら減る?がっかりする前に知る手取りの計算方法

ボーナスの時期になると、ワクワクドキドキしてしまいますよね。しかし、実際に通帳を見たらがっかりというケースもあります。ボーナスは、様々なものが引かれてしまい、残ったものが手元にきます。額面を見て驚く前にどれくらいはいるのか自分で計算してみませんか?ここでは、実際に何がどの位天引きされているのかや計算方法をご紹介します。ボーナスで一喜一憂しないためにも事前に把握しましょう。

currency-1065214_960_720

ボーナスの額面と手取りの違いって?

ボーナスには額面と手取りという言葉がよく登場しますが、初めてボーナスをもらう時には、よくわかっていない人もいます。そこで、まずは、言葉の意味から把握しておきましょう。

ボーナスの額面とは?⇒控除される前の金額

額面とは、賞与明細の支給欄に書かれている金額のことです。これは、税金や控除(ある金額から一定の金額を差し引く)がされる前の金額になっています。

しかし、この金額から税金などが引かれるため、丸々同じ額はもらえません。

ボーナスの手取りとは?⇒控除分を引いた総支給額

一方で、手取りは実際に払われる金額を指します。税金などの控除分を引いた金額です。

場合によって、保険の支払いをボーナスで賄う仕組みの会社もあるので、確認しておく必要があります。

ボーナスの計算で天引きされるもの

calculator-178127_1920

では、実際にどのようなものが引かれているのでしょうか。概ね5の項目が控除対象とされます。

◆厚生年金保険料
⇒70歳未満の被保険者が対象

◆健康保険料
⇒介護保険第2号被保険者に該当するかで、料率が異なる

◆雇用保険料
⇒一般の企業、農林水産業・清酒製造業、建設業で料率が異なる

◆介護保険料
⇒40歳以上が該当

◆所得税
⇒所得に比例して課税される税金

住民税はボーナスには課税されない

住民税も給料から引かれるため、ボーナスにもかかわってくると考えがちですが、住民税は該当しませんので、覚えておきましょう。

払い過ぎた分は年末調整で還付される

年末調整によって、還付金を受け取ることにもあります。
また確定申告を行う場合は、毎月の給料と合算して計算します。

ボーナスの手取りを出す計算方法1,社会保険料

tree-200795_1920

社会保険料は項目によって計算方法は異なります。
まずボーナスを1000円未満を切り捨ててから、それぞれの料率を掛けることになります。
それを会社と折半する形で天引きされることになります。
料率はそれぞれに決まっているので、手取り金額を算出するための課税所得は単純に計算が可能です。

同じボーナスの金額でも手取りは地域によって異なる

料率は地域ごとに異なるので、自分の地域がどうなっているのか確認しましょう。
下記を参考として、東京都のケースを掲載しておきます。

【東京都の料率の例】
◆健康保険料⇒9.96%
◆厚生年金保険料⇒17.828%
◆介護保険料⇒1.58%
◆雇用保険料⇒0.4%を自己負担

上記を会社と折半します。

都道府県の料率は下記サイトを参考にしてください。

参考サイト:全国健康保険協会

社会保険料の計算方法

では、上記の料率を活用した、実際の計算式をご紹介します。

【計算式】
◆40歳以上
(9.96+1.58+17.828)×1/2+0.5%=15.184%

◆40歳未満
(9.96+17.828)×1/2+0.5%=14.394%

この計算で出たパーセンテージを、ボーナスの額面にかけると、控除額が分かります。
これを用いて、ボーナスから控除額を引いた数字を控えておいてください。

ボーナスの手取りを出す計算方法2,所得税

fall-163496_1280

ボーナスから社会保険料を引いたら、次に所得税の計算となります。
こちらは少し複雑となり、前月の社会保険料を引いた給与額が基準となって料率が決まります。
扶養家族の人数を加味して、給与額に応じて料率が決まっているので、それをボーナスから社会保険料を引いた金額に掛け合わせることになります。

こちらは、給与所得によって変わるので、下記を参考にご自分の所得税率を確認しましょう。
参考サイト:賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表

所得税の計算方法

では、上記の参考サイトで、所得税率が分かったところで、どのように計算するか見てみましょう。
ボーナスからまず社会保険料を引いて、それに対して料率を掛けることで所得税が計算できます。
下記の例は30万円の月給で扶養家族が1人のケースです。

【計算式】
(ボーナス額面-上で計算した社会保険料)×6.126%=手取りの金額

ここまで、計算して、ようやく手取りの金額が確定します。

厚生年金基金に加入しているとさらに減る

ただし、厚生年金基金などに加入している場合には、さらに金額は減ることになります。
ただし、この手取りはあくまでも暫定的なものなので、年末調整でさらに控除されるものがあれば多く支払った所得税が戻ることになります。

実際の計算で算出したボーナス額

mathematics-989119_1920

では、もう少し例をご紹介します。すべて東京都に住んでいて、月給30万で扶養家族が1人の場合です。

【30万…40歳以上】
(9.96+1.58+17.828)×1/2+0.5%=15.184%
30万×15.184%=45,552円 ←社会保険料
(30万-45.552円)×6.126%=15,587円 ←所得税
30万-45,552円-15,587円=23万8861円 ←ボーナス手取り

【30万…40歳未満】
(9.96+17.828)×1/2+0.5%=14.394%
30万×14.394%=43,182円 ←社会保険料
(30万-43,182円)×6.126%=15,732円 ←所得税
30万-43,182円-15,732円=24万1086円 ←ボーナス手取り

ボーナス-社会保険料-所得税で手取りが計算できる

money-1428587_1920

ボーナスは、様々なものが引かれていきます。社会保険料は、都道府県で異なり、所得税はボーナスをもらう前の給料で変動します。
この2点だけしっかりおさえておけば、自分でもボーナスの手取りがいくらなのか計算できます。1度計算してみてはいかがでしょうか。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆