ボーナスの賢い使い道トップ3 | 新卒就活.com

2015/12/16更新

ボーナスの賢い使い道トップ3

ボーナスを貰ってまず悩むのは、その使い道ですよね。
ボーナスの使い道で圧倒的に多いのが貯金です。
実に6割以上の人がボーナスの全額か一部を貯金していると言うアンケート調査もあり、将来に備える人が増えているのです。
一方で、低金利を見越して様々な工夫をする人も増えているのです。

ボーナスの使い道1,王道は貯金!!

gahag-0017846007-1

ボーナスの使い道で一番多いのは貯金であり、景気が冷え込むほど貯金に回すお金が増える傾向にあります。
大企業であっても何が起こるかわからず、年金もどれくらい支給されるかわからないと言うことから、貯金に回す金額なども増えているのです。
一方で、生活に余裕がないことから、貯金がなかなかできない人がいるもの特徴です。

●ローンの返済に充てる人も多い!

貯金以外のボーナスの使い道では、ローンの返済に充てる人も非常に多いのが特徴です。
ローンは返さなければいけないものであり、早く返せばそれだけ支払う金額が少なくなる場合も多いものです。
そのため、家や車と言った大きなローンを出来るだけボーナスで支払う人も多く、総合的な支出を減らすための手段としても使われています。

ボーナスの使い道2,投資に回す人も増えている

ボーナスの使い道で最近増えているのが、貯金する銀行を変えることや投資信託などの投資に回すケースです。
ボーナス時期に定期預金のキャンペーンを行うことで、金利に差をつける銀行が増えているため、地元の銀行にただ預けるよりも銀行を選んだ方がお得な場合が増えているのです。

●ボーナスの一部を投資に回すのがスタンダードな方法

また、金利が低い、お金が増えるよりも税金が上がる方が早いと言う予測もから、投資信託などで積極的に増やそうとする人も増えています。
使い道としては、全額を投資に回すのではなく、あくまで一部を投資に回すのがスタンダードになっています。
リスクと金利のバランスを取りながら、ただ預けるよりも少しでも高くと言う人が増えてきているのです。

ボーナスの使い道3,生活費に回して節約を!

ボーナスの使い道で多いのが生活費に使うと言うケースです。
生活費は必ずかかるものだからこそボーナスの際にまとめて買い物をなどを行い、節約を図る人も増えています。特に必ず支払いが必要になる経費などはボーナスの使い道として適切と言え、自動車保険の料金や税金をまとめて納めることで節約を図る人も増えています。

●必ず支払いが必要になる経費をまとめて収めることで節約を図る

自動車保険や各税金関係は一括で納めた方がお得なケースが多く、年間でかなりの節約効果が見込めます。
他にも通勤定期のまとめ払い等を行う人も増えており、工夫を積み重ねている人もいます。
クレジットカードのポイントバックを使ってお得に買い物をしようとする人も多いのです。ボーナス一括払いで金利自体を節約する人もいます。

ボーナスの使い道で多いのは貯金!ローンの返済や生活費に充てる人も

ボーナスの使い道で最も多いのは貯金で、ローンの返済や生活費に充てる人もいます。
近年の特徴としては、貯金と投資信託や株式などの組み合わせで資産を積極的に増やそうとする人が増えていることです。
また、使い道が生活費であっても、税金の一括払い等で節約効果を高める人も増えてきています。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆