ボーナスを預けるのに最適な銀行の選び方 | 新卒就活.com

2015/12/16更新

ボーナスを預けるのに最適な銀行の選び方

ボーナスをもらうと、最初に悩むのがどこの銀行に預けるべきかということですよね。
最近では、ボーナスの使い道としても圧倒的に貯金が人気ですから、そういうことで悩む方もおおいと思います。
そこでここでは、ボーナスを預けるべき銀行の選び方を紹介致します。

金利で選ぶなら地方銀行がオススメ!

money-984262_960_720
ボーナスを預ける銀行を選ぶ際にはついついメガバンクを選んでしまいがちですが、金利という観点に注目して選ぶなら地方銀行が一番お得です。
例えばとある地方の信用金庫を見ていくと、金利は0.425パーセントとなっています。
この金利はメガバンクより何倍も高い数字となっています。メガバンクはせいぜい、0.025程度なので、金利に着目するのであれば、圧倒的に地方銀行の方が高いのです。

●地方銀行の方がメガバンクよりは高い

ここで紹介した地方銀行だけが特別に高いというわけではなく、基本的に他の地方銀行でもメガバンクよりは金利が高いです。ですから、ボーナスを金利で少しでも増やしていこうと考えているのであれば、まずは地方銀行という選択肢を持つべきでしょう。”

バランスで選ぶならネット銀行がオススメ!

ネット銀行などのネット銀行は、金利もまずまずですしまずまずの安定度があるのでバランスが良いと言えます。
地方銀行は確かに金利は高いですが、それでも経営という観点で見ていくといささか不安がありますよね。
ですから、地方銀行の場合は本当に増えるほど待っていられるのかという問題があります。
しかし、楽天銀行くらいのネットバンクならその点は安心です。かつ金利も良いので、バランスが良いと言えるのです。バランスをみてボーナスを預ける銀行を選ぶというのもアリでしょう。

●ネット銀行の金利は0.250パーセントと高い!

実際にネット銀行の金利はどの程度になっているかと言いますと、ネット銀行の金利は0・250パーセントとなっています。
地方銀行に比べると多少落ちてきますが、それでもメガバンクにくらべればはるかに高い金利となっていることが分かります。十分にボーナスを預ける価値がある銀行だと言えるでしょう。

安定度で選ぶなら大手銀行

ボーナスを預ける銀行を安定度で選びたいというのであれば、圧倒的にメガバンクでしょう。俗に言うメガバンクはだいたいどこも同じ程度の金利ですし、安定度も同じくらいですので、メガバンクの中での選び方は特に困らないでしょう。好きなところを選べばよいと言えます。

●増やすことは期待できないが安定感が強い!

増やすということはあまり期待できなくても、ほぼほぼ絶対にトラブルがないというのはやはり大きいですよね。
ボーナスは安いものではないですし、大切にとっておきたいです。
増やそうとしても結局そこに税金がかかったりしてあまり増えませんから、それならば安定を選ぶということも全く問題があることではないのです。
そういう選び方をしてボーナスを預ける銀行を選ぶのも良いでしょう。

銀行にボーナスを預ける際は安定度・バランス・金利という観点で選んでみよう!

以上、ボーナスを預けるべき銀行の選び方のご紹介でした。
ボーナスを預ける銀行は、このように安定度、バランス、金利の中から何か自分が魅力的に感じるものを基準にして選ぶと良いでしょう。
ぜいこれらのことを参考に、失敗しない銀行選びをしていってください。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆