ボーナス一括を賢く利用するポイント3点 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

ボーナス一括を賢く利用するポイント3点

ボーナス一括を賢く利用するポイント3点をお教えします。今現在高額で欲しいものがあるけれど、ボーナス時期まで我慢している人も多くいます。
しかしボーナス一括を利用すれば、欲しいものを今手に入れることができて、しかも支払いを先延ばしすることが可能なのです。
ボーナス一括を賢く利用する為に知っておくべきポイントについて紹介します。

ボーナス一括とは

man-319282__180
ボーナス一括とは、クレジットカードを利用して買い物をした際に、ボーナス時に引き落としされる様になるサービスです。
現在お金に余裕がないけれどどうしても欲しい物ややりたいことがある時に、ボーナスまで我慢をしていると売り切れてしまったり、自分の都合が合わなくなってしまったりでチャンスを逃してしまうこともあります。
ボーナス一括にすることで楽しみを先取りすることができ、支払いをボーナス時に先延ばしをすることで経済的負担がかからずに済むのです。

ボーナス一括による支払いをする際には、口頭伝達でOK

ボーナス一括による支払い方法は、クレジットカードを利用する際に選べます。
精算時に「ボーナス一括で」と言えば良いだけで、クレジットカード会社によっては支払い時期を幾つかの中から選ぶことができます。
基本的な考え方として、通常のクレジットカードの支払日をボーナス時まで延長できるサービス、と覚えておけば良いでしょう。

ボーナス一括のメリット

ボーナス一括の一番大きなメリットは、手数料や金利が無料であるという点です。
クレジットカードで支払いを先延ばしする方法として、リボ払いがありますが、手数料が発生します。
しかもリボ払いは支払い開始がほぼ翌月からとなっていますが、ボーナス払いはらばボーナス支給月まで約半年間も支払いの先延ばしが可能なのです。
毎月の給与ではとても余裕がないけれど、ボーナスで一気に支払うことができる、という時に役立ちます。

ボーナス一括払いならクレジットカードの特典もゲットできる

ボーナス一括を利用すると、実際にまだ手元にお金がある状態で商品やサービスを手に入れることができます。
しかもクレジットカードのポイントなど、利用特典も通常の支払い同様受けることができるのです。
クレジットカード会社によっては、ボーナス一括を選択した後でリボ払いに変更可能なところもありますので、大変気軽に利用できるサービスと言えます。

ボーナス一括のデメリット

ボーナス一括でクレジットカード払いをするデメリットは、自分で計画を立てて利用しないと支払い時に預金が足りなくなってしまう、という点です。
ボーナス一括は長い場合には半年程先になりますので、その間高額なものを次々とボーナス一括で購入してしまうと後に困ることになります。
クレジットカードは支払いまでは利用限度額の縛りがありますので、他に買いたいものが買えなくなることも考えておきましょう。

ボーナスが予想以下の場合は先買いしないよう注意

ボーナス一括で一番心配されるのが、期待した通りにボーナスが出なかった場合です。
最近では例年よりもボーナスが少なかったり、企業によっては業績が悪くてボーナスがでない、というところもあります。
前年度のボーナスを基準にボーナス一括でどんどん先買いをしない様に注意しましょう。

ボーナス一括を賢く利用するポイント3点まとめ

ボーナス一括は手数料がかからないことで大変便利なサービスとなります。
贅沢品や趣味のものは楽しみを先延ばしした方が良いこともありますが、今しかできないことや手に入れられないものはチャンスを逃すと一生後悔することになります。
利用できる便利なサービスは思い切って利用することも考えましょう。