マフラーは冬の就活に必須!失敗しない選び方3選 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

マフラーは冬の就活に必須!失敗しない選び方3選

マフラーは冬の就活に必須です。選び方には注意が必要ですよね。
冬の就活では、やはり寒さ対策としてマフラーを使用したいと思うもの。
しかし、マフラーはどんなものを選んだら良いかというのは分からないです。就職活動に適切なマフラーとはどんなものでしょう。

冬の就活で使うマフラーの選び方1,ダークカラーが無難

person-731457_960_720
まず一つ大切なことは、ダークカラーのマフラーを選ぶということです。
明るいカラーのマフラーを着用していくと、それだけでとても目立ちます。
就活で使うコートやマフラー、鞄、靴等はどれも全てダークカラーでまとめられたものですよね。
それなのに、明るいカラーのマフラーをしていったらせっかく揃えたダークカラーのスーツが台無しになってしまいます。

●明るい色はカジュアルな印象を面接官に与えてしまう!!

首元に明るいカラーが一つ入るだけで、カジュアルな印象になってしまいます。
冬の就活ではただでさえ重たくなりがちですから、明るいカラーを入れたいと思う気持ちも分かります。
ですが、それはそういう理由で適切ではないのです。
冬の就活で使うマフラーは、ダークカラーのマフラーにすると覚えておいてください。

冬の就活で使うマフラーの選び方2,長く太いものは避ける

マフラーの長さも大切です。
あまりに長いマフラーは、それだけでフォーマル感を損なわせます。
モード感あふれるハイブランドのマフラーなどを冬の就活に使用するのは避けるようにしてください。

●就活中はマフラーも防寒具だと割り切ろう!

また、冬の就活で使用するのに形として良くないのは、マフラーだけではありません。
長いと同じく、太いマフラーもNGです。

スヌードっぽい太さのマフラーなどは、いわずもがなでカジュアル感が強いものです。
ですからそういうものは避けるのが正解です。
マフラーでおしゃれをするのは避けて、防寒着だと割り切って着用するのが良いでしょう。

冬の就活で使うマフラーの選び方3,目立たない柄がベスト

色や形だけでなく、冬の就活で使うマフラーには、柄も重要です。
冬の就活で使うマフラーでは、総柄などの派手な柄のマフラーはまず避けてください。
柄の入ったマフラーを着用するのであれば、目立たないチェック柄のマフラーか、目立たないストライプ柄のマフラーを着用するようにしていってください。

●無地なら100パーセント悪目立ちしない!

ストライプやチェック等の目立たないものであれば、柄がはいったものを冬の就活に着用することも問題ないです。
一番ベストなのは、やはり無地のマフラーです。
無地のマフラーであれば100パーセント悪目立ちすることはありませんし、誰に対しても悪い印象を与えることがありません。
ですから、冬の就活で着用するマフラーとしてもっとも適切なのは、無地のマフラーです。

冬の就活で使うマフラーは無地でダークカラーのものがオススメ

冬の就活で着用するマフラーのポイントのご紹介でした。
冬の就活で着用するマフラーでは、目立たないものを選ぶというのが正解です。
ちょっとでも不安に思うようであれば、暗い色の無難な長さの無地のマフラーを選びましょう。