メンズのリクルートスーツの選び方とは | 新卒就活.com

2016/09/05更新

メンズのリクルートスーツの選び方とは

メンズのリクルートスーツの選び方をお教えします。
就活をはじめたばかりの方はリクルートスーツの着こなしも分からないのではないでしょうか。
今後の就職活動をスムーズに進めるためにも、メンズのリクルートスーツの選び方についてはしっかりと押さえておきましょう。

メンズのリクルートスーツを選ぶ時は就活の先も見越すこと

manager-462553_640

就職活動を行なう際に身に着けるリクルートスーツですが、基本的にはリクルートスーツは就職活動のためだけではなく、その後の就職時にも着られることを前提として購入するのが賢いスーツの選び方だといえます。

そもそもリクルートスーツなどというスーツは存在しておらず、これはスーツを販売する会社が就職活動に最適なスーツということで呼び始めた名称です。

~スーツは社会人の仕事着!!就活後の方が着る回数が増える~

もともとスーツは社会人の仕事着ですから、就職活動が終わった後のほうが、特にメンズの場合は着る回数が多くなるといえます。そのため就職活動が終わった後の社会人になっても着用できるスーツを選ぶのが正しいメンズのリクルートスーツ選びだといえます。

メンズのリクルートスーツで華美なものを選ぶのはNG!!

メンズにかかわらず、リクルートスーツを選ぶ際には華美なスーツは厳禁だといえます。

基本的にはメンズのリクルートスーツの場合、黒や紺を選ぶのが基本で、その色であれば就職時の入社式にも、その後の仕事でも着用が出来るためもっとも良い選び方だといえます。

~就活の面接で無駄に目立つことになる!!規則を守れないのではと判断される~

華美なスーツを選んでしまうと、まず就職活動時の面接で無駄に目立つことになりますし、そういった目立つスーツで面接を受けに来る就活生は、会社に入った後も規則を守れないのではと判断されてしまう確立が高くなるので、リクルートスーツ選びでは最も選んではいけないスーツだといえます。

何より、就職した後にも全く使い回しが出来ませんから、無駄な出費にも繋がってしまいます。

メンズのリクルートスーツはサイズに注意すること

メンズのリクルートスーツ選びで重要なのは、色だけでなくサイズが非常に重要となってきます。

メンズのリクルートスーツの場合、ズボンの丈と上着の袖丈に注意しないと、とてもだらしなく見えてしまう場合があります。

~メンズのリクルートスーツは必ずジャストフィットの丈を選ぶこと~

逆に短すぎるスーツも見た目の印象が悪くなりますので、必ずジャストフィットの丈を選ぶことが重要となってきます。

もし自分では丈の長さが良く分からない場合には、お店の人に相談しながら、全身を映せる鏡の前で、丈を確認しながらリクルートスーツを選ぶと失敗が少ないといえます。出来るだけ着用してから購入したほうが良いでしょう。

メンズのリクルートスーツは就活の先も見越してジャストフィットなサイズのものを選ぶこと

メンズのリクルートスーツ選びは華美なものを避け、中のシャツなども白を基調としたものが好ましいのではありますが、就職活動においてリクルートスーツが面接などでプラスに働くということはまずありません。

華美なスーツや目立つスーツの場合は、印象がマイナスに働くことはありますが、黒や紺でびしっと決めたメンズのリクルートスーツを着用していても、それは最低限のマナーだといえます。
その格好で就職活動を行なうことが当たり前なわけです。

そのためリクルートスーツがきちんと着られていることは常識ですから全くプラスに働かないということを頭に入れておく必要があるでしょう。