リクルートスーツとビジネススーツの違いを知って面接で好印象を与えるコツ | 新卒就活.com

2016/08/24更新

リクルートスーツとビジネススーツの違いを知って面接で好印象を与えるコツ

リクルートスーツは就職活動中には欠かせませんが、このスーツは普通のビジネススーツとはどのような違いがあるのでしょうか。きちんと違いを把握した選び方・着こなしをしたいものですよね。そこで今回は、リクルートスーツとビジネススーツの違いと注意点についてご紹介していきます。

リクルートスーツ⇒就活用

5
学生が就職活動する時に着るのが、いわゆるリクルートスーツです。会社説明会や就活セミナー、面接など就活中に着用するスーツの事で、年間を通してリクルート用の売り場で販売されています。リクルート用のアイテムを選ぶのは、自分の好きな服を選ぶ事とは違います。

ビジネススーツ⇒社会人用

ビジネススーツはリクルートスーツとはことなり、ビジネスシーンで着るスーツのことを指します。ビジネススーツは素材や色、デザインなどが多種多様にそろっているのが、リクルートスーツとは違う点と言えます。

リクルートスーツ⇒目立たず地味なもので色は黒が基本

スーツ|新卒就活の手引き

就活用のスーツは、おしゃれで高級なスーツを選ぶ事とは違い、目立たずに地味なものを選ぶことがポイントになります。就活の目的は希望する企業から内定をもらうことなので、個性的であることやおしゃれであるファッションは社会人として働くのに相応しくなく、常識がないと思われかねません。

また、リクルートのスーツは、基本的に無地で黒や濃いグレーや濃い紺色などがほとんどです。最近では黒色が一番無難であることから、黒の無地が一般的に多く着られている傾向にあります。るようです。

ビジネススーツ⇒様々な色や柄が豊富に用意されている

ビジネススーツは、色のバリエーションが豊富にあり、紺と言えども色の濃度が違うスーツがたくさん用意されています。また、リクルートスーツは無地に対してビジネススーツは柄ものも許されています。ストライプ柄やチェック柄などのカジュアルなデザインのものも多くのビジネスマンが着ています。

リクルートスーツとビジネススーツの違い~男性編~

guy-690483_960_720

リクルートスーツと一般的なビジネススーツにあまり違いはないように見えますが、どこに違いがあるのでしょうか。

男性用のリクルートスーツの場合は、無地が基本です。一般の会社員の場合、ストライプ柄のスーツをよく見かけますが、就活にストライプは避けたほうが賢明です。

ジャケットの下に着るシャツにも気をつける

ビジネスマンの方は、ジャケットの下に着るシャツもボタンダウンやカラーシャツなどを着ている人が多いですが、就活中でリクルートスーツを着る場合は白いシャツを合わせるようにしましょう。
ボタンダウンやデザイン性の高い襟は避け、レギュラータイプの一般的なタイプのものを選びます。就活中は高価なものではなく、一般的な品質のほうが好感が持たれるようです。

リクルートスーツとビジネススーツの違い~女性編~

working-1219889_960_720
一方女性の場合のリクルートスーツは、ビジネススーツとどのような違いがあるのでしょうか。まず、女性用のリクルートスーツは、ノーカラーではなくテーラードカラーが一般的です。

女性用のスーツはもともとデザインが豊富なものが多いので、普通のスーツ売り場には襟が大きかったり、装飾がついているスーツを多く見かけます。リクルートスーツはお洒落であることがかえって逆効果になるので、リスクの少ないシンプルなスーツを選ぶのが大切です。

スカート丈に気をつける

普通の女性用スーツとリクルートスーツで一番大きな違いが、スカート丈です。就活の場合のスカート丈は膝下くらいが好ましく、短い丈のスカートは厳禁です。スカートのスリットも、あまり深くないものを選びましょう。

スカートとパンツは企業やどのような印象を与えたいかで履き分ける

女性用のリクルートスーツは、スカートかパンツのどちらかになります。スカートとパンツはどちらを選んでも構わないのですが、一般事務のような業種の場合はスカートを選ぶ人が多いようです。

また、スカートとパンツでは面接官に与える印象が異なるので、どのような印象を相手に与えたいかで履き分ける女性もいます。

【スカートが与える印象】
・女性らしさ
・清潔さ※事務職、秘書、受付の面接に選着ていく人が多い

【パンツが与える印象】
・活発的
・機敏※キャリアウーマンの印象を与えるので、営業職の面接で着用されるケースが多い。

このように印象が異なり、職種によっても傾向があることがわかりますね。どのような職種の面接に行くのかで使い分けたり、一次面接と、二次面接で逆のものを履いたりするのも一つの方法です。

ビジネススーツとの違いを把握しリクルートスーツを着こなそう

meetings-1149198_960_720

今回は、リクルートスーツと普通のビジネススーツの違いについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。就活中は、みんなと一緒のリクルートスーツを着なければなりません。個性が無くなる、ダサいといった意見から、オシャレなスーツを着ていく就活生もいるようです。しかし、就活中は自分の好きな服を着るよりも相手への印象を大切にするものです。そのため、就活ではお洒落で高品質なスーツはかえって常識を知らないと思われがちなので、選び方や着こなしには十分注意しましょう。