リクルートスーツのスカートで好印象を得るための選び方3選 | 新卒就活.com

2016/09/06更新

リクルートスーツのスカートで好印象を得るための選び方3選

就活生にとって戦闘服ともいうべきリクルートスーツ。特にリクルートスーツを女性が着る際、悩みの種となるのがスカートスタイルかパンツスタイルかです。就活をするうえで、どちらのスタイルの方がいいのでしょうか。好まれるスタイルは、業種や職種で異なってきますので、女性は両方とも買っておくのもいいでしょう。
今回は、スカートスタイルにする際に重要になってくる選び方のコツを3つご紹介します。

スカート

リクルートスーツのスカートの選び方1,種類を把握する

就職活動に必要となるリクルートスーツですが、女性の場合はスカートとパンツのどちらにしようか迷うこともスカートスタイルか、パンツスタイルかで迷った場合は、基本的には女性のリクルートスーツはスカートが一般的ですので、迷った場合にはスカートを選ぶほうが無難と言えます。

しかし、スカートにしたからと言っても悩みがすべて消えるわけではありません。スカートには様々な種類があるため、どれを選ぶべきか悩む就活生が多いです。

タイトスカートの方が見栄えがスッキリする

リクルートスーツのスカートの場合は、基本的にほとんどがタイトスカートとなっており、その他の形状はほぼ見られません。
一部フレアスカートも販売されていますが、着用時の印象ではやはりタイトスカートのほうが見栄えが良いと言えるでしょう。
フレアスカートをリクルートスーツとして使用する場合にも注意が必要で、業種によってはフレアスカートはNGの場合があります。
特に公務員などのかたいイメージの職種、商社などの業種では、フレアスカートがNGの場合が多く、履いていっただけで不採用となることもありますので注意しましょう。

リクルートスーツのスカートの選び方2,長すぎず短すぎない丈

tape-1089146_1920

リクルートスーツのスカートを選ぶ際は、スカートの丈にも注意する必要があります。
リクルートスーツのスカートの丈は、長すぎてしまうと非常に不格好な印象を与えてしまうことになりますので、長すぎるスカートは基本NGだと考えたほうが良いでしょう。

膝上5センチが理想の丈の長さ

では短ければOKかといえば短すぎるのももちろんNGです。
短すぎるスカートの場合、面接官に不快感を与える場合もあります。面接官は、見た目から清潔感やTPOに合わせた行動ができるか見ています。そのため、短すぎるスカートは悪い印象を与えがちなので、不利になるのです。
好印象を面接官に与えるためには、スカートの丈は膝上5センチ程度が理想の長さです。

リクルートスーツのスカートの選び方3,ウエストサイズは余裕を持たせる

belly-2473_1920

リクルートスーツのスカートでは、ウエストサイズはジャストサイズよりも多少余裕を持たせるくらいのほうが動きやすくなります。
確かにジャストサイズのほうが見た目もシャープな印象になります。しかしそれは歩いたり立ったりしている場合の話です。
就活時は立ったり座ったりすることが多くなるため、ジャストサイズのスカートでは、座った時にパンパンになって座り難いということも考えられます。そのため、少し余裕のあるものを選ぶことがおススメです。

ウエストは1〜2センチ程度の余裕は持たせておくべき

特に昼食後の面接などの場合、必ず支障が出てきますから1〜2センチ程度の余裕は持たせておくべきでしょう。

ウエストがぶかぶかのスカートはずれてくる恐れもありますし、何より見た目が良くないので適度な余裕があるのが理想です。現在は、スーツ用の滑り止め加工をしてくれるお店もありますので、相談してみましょう。

リクルートスーツのスカートは種類・丈・ウエストの余裕を見て選ぼう!

blonde-677779_1280

リクルートスーツのスカートを選ぶ際に気を付けておくべき点についてご紹介しました。ポイントは以下の3点です。

◆基本はタイトスカート(フレアスカートは避けた方が無難)
◆膝丈5センチくらいが理想
◆ウエストは1〜2センチ程度の余裕は持たせておく

また、最後に注意したいのがスリットです。
リクルートスーツのスカートでタイトスカートを着用した場合には、後ろに必ずスリットが入ってます。このスリットの深さも面接ではチェックされている場合が多いため、スリットは出来るだけ深くない浅いものを選んだほうが無難です。