リクルートスーツのレンタルはアリ?判断する基準とは | 新卒就活.com

2016/09/12更新

リクルートスーツのレンタルはアリ?判断する基準とは

リクルートスーツのレンタルはアリだと思いますか?
また購入するかレンタルしようか迷っている就活生には必見のページです。
リクルートスーツは購入するのが当たり前、ではありません。
人によってはレンタルすることで節約にも繋がりますし、レンタルだからといって面接で落とされることもまずはあり得ないです。

リクルートスーツをレンタルする場合1,受ける企業が少ない

cc-library010009685
リクルートスーツをレンタルしたからといって、誰から見てもレンタルとわかるわけではないです。
それに、レンタルのスーツを着ていたから面接に落ちるということもまずありません。
もちろんそのレンタルしたリクルートスーツがよれよれだったりしたら印象が悪くなり落ちる可能性もありますが、基本的にはそんなことはないので、まず問題ありません。

~受ける企業が数社しかない場合はレンタルをした方が良い!~

ですから1個2個くらいしか企業をうけない場合、リクルートスーツはレンタルした方がお得になります。
就活に自信があったり、そもそも数企業しか受けなかったりするのであれば、リクルートスーツのレンタルはアリでしょう。

リクルートスーツをレンタルする場合2,内定式までに新調する

内定式までに新しいスーツを買う予定であれば、リクルートルーツをレンタルするというのもアリでしょう。
リクルートスーツはそもそもがあまりいい生地ではありませんから、就活中によれよれになってしまったりします。
ですからわざわざ購入しても結局入社の頃には見栄えも悪くなってしまいます。

~リクルートスーツを購入しても内定式まではもたない!節約のためにもレンタルが良い!~

それならば、内定式までに新しいリクルートスーツでない多少良いスーツを買って、きちんとした身なりで内定式や入社式に参加した方がよほど良いです。
わざわざリクルートスーツを買って、それからまた新しいスーツを買うというのは学生の身分ではキツいでしょう。
それに新しいスーツを後々買う予定であれば、リクルートスーツをレンタルするのもアリでしょう。

就活に自信がない場合はリクルートスーツを買った方が良い

もしリクルートを着る機会が増える可能性があるならレンタルするよりも購入した方がはるかに安くなるでしょう。
リクルートスーツのレンタルは鞄や靴などセットにしてだいたい5000円前後であることが多いです。
6回以上使用するのであれば、レンタルするよりも買った方がいいということもあります。

~6回以上使用するのであればレンタルするよりも買った方が節約になる~

ですから、就活に自信が無かったりするのであれば、リクルートスーツのレンタルはナシだと言えるでしょう。
もちろん就活に自信が無くても、就活が早く終わる可能性はあります。
その場合は、そのおかげでリクルートスーツが痛みませんし、長く使えるようになるはずです。それはそれで結果オーライとなるでしょう。

リクルートスーツをレンタルする際は就活の進行状況と経済状況を考慮すること

以上、就活でのリクルートスーツのレンタルのアリナシの説明でした。
これらの事を参考に、自分の自信だったり経済状況だったりを考えながら検討していくとよいでしょう。
レンタルするデメリットも経済的なこと以外では特にないです。
経済的にあまり気にする必要がなかったり、自信があったりする場合はやはりレンタルするというのをおすすめします。
最近ではリクルートスーツを着なくてもいいという会社も増えてきています。
みんな一緒でないとならないという風潮もなくなりつつありますから、購入しても意味がない可能性もあります。
良く考えて選択するようにしていってください。