リクルートスーツの費用を安くすませる方法 | 新卒就活.com

2017/09/22更新

リクルートスーツの費用を安くすませる方法

リクルートスーツの費用を安くすませる方法についてご紹介します。
ですがスーツ専門店で売っている一般なリクルートスーツでもその価格は決して安くはありません。
ですが、安すぎるスーツは見た目にすぐ影響が出るのでは?と不安になるかと思います。
リクルートスーツの節約購入術をぜひ知っておいてください!

リクルートスーツの価格帯はどれくらい?

suit-926510_640
就職活動をするために必ず必要なリクルートスーツですが、このリクルートスーツの価格は決して安いものではなく、平均的な売価を見てみると4〜5万円もすることが分かります。
しかし就活を継続するためにはリクルートスーツが1着だけではまず活動に無理がありますので、どうしても数着のリクルートスーツを買い揃えることになってしまいます。

~安いリクルートスーツを数着購入して着まわす方が節約になる~

そうなるとリクルートスーツだけで10万円以上もの費用が必要となるので、誰でも高額なリクルートスーツを買い揃えるということは出来ないといえるでしょう。
しかしリクルートスーツと呼ばれているスーツは単なる黒や紺色の普通のスーツとなんら変わらないため、安いスーツを数着購入してそれを着まわすほうが、リクルートスーツの使い方としては正しいといえるかもしれません。

人事に好印象を与えるメール・電話応対のテンプレート集

PR

就活中は様々な企業の人と会ったり、連絡を取ったりすることになるでしょう。メールや服装など、調べることができるものは良いかもしれません。しかし、電話はどうでしょう。調べながら対応できますか?ましてや直接話している時に調べることなんてできませんよね。

キャリアパークでは面接でのマナーはもちろん、髪型や服装に関するマナーや、電話・メールのテンプレート集などが全て一緒になった就活マナーマニュアルが無料でもらえます。これを持っておけば、面接の直前やに少し確認をしたり、困ったときにあなたを助けてくれるでしょう。是非チェックしてみてください。

リクルートスーツは先を見越して購入をすること

リクルートスーツの価格は決して安いものではありませんから、もし就活が終わった後にそのスーツを着ることが無いのであれば、わざわざ高額なリクルートスーツを購入する必要はありません。
しかし就活の後も就職先の企業でスーツの着用が必須な場合、それを見越して長く使用できるスーツを選んでおくのも良い手段だといえます。

~就活後に着る機会がない場合は安いものを複数購入して着まわす方が無難!~

そのためリクルートスーツを先でも着るのか、就活期間中だけしか着ないのかで、安いリクルートスーツにするか長く着用できる上質なスーツにするかを選ぶと良いのではないでしょうか。
就活後はまず着ることがない職種の場合は、お金の無駄になるといえますので安いスーツを数着購入して使いまわすようにしましょう。

安くて丈夫なスーツを買うなら大手スーパーを利用する

安いリクルートスーツを購入する場合、どうしてもその質感などが気になる人も多いでしょう。
確かに安いリクルートスーツは生地が薄い、縫製が甘いといったものも中には存在していますが、大手のスーパーなどが販売しているリクルートスーツは価格の割りに品質も良いものが増えています。

~上着1に対してズボン3くらいは用意しておくこと!~

そのため大手スーパーで売っているようなリクルートスーツは、就活程度の期間であればそれほど傷みがでるとか、くたびれたスーツになるといったことは無いといえます。
注意点としては、上着は安いものでもそれほど傷みが出にくいのですが、ズボンに関してはやはり動くことで傷みが顕著に出ますので、上着1に対してズボン3くらいは用意しておいたほうが良いでしょう。

安いリクルートスーツを複数購入して着まわすこと!先を見越した判断が重要

安いリクルートスーツでも使い方次第で全く問題なく就活に利用できるといえます。
逆に高いリクルートスーツでも手入れをしないとすぐシワシワになってしまいますし、安いリクルートスーツでも手入れが行き届いていれば常にビシッとしたスーツの状態を維持できるといえます。

やはりシワシワのスーツでの就活は企業へ与える印象がよくありませんから、日頃のリクルートスーツの手入れが最も重要となってくるといえます。
そのため安いリクルートスーツでもその人の使い方次第で高いリクルートスーツ以上の働きをしてくれることもありますから、価格よりも使いやすさで選ぶほうが良い場合もありでしょう。